楽しい日常

お手頃価格のASUS zenfone go!

   

Pocket

あのASUSから新製品が!!

ASUSからzenfone goが発売されます!

zenfone5,zenfone2,zenfone maxなどのsimフリー端末を販売されているASUSからの販売です。

しかしASUSの新製品の発売の頻度は凄いと思います。

おととしにzenfone5が販売され始めてからまだ1年ちょっとしか経過していないのにこんなにも新製品を出してくるASUSは凄いですね!

では今回発売されるzenfone goの特徴を見てみましょう。

zenfone goの特徴

Android 5.1.1 / Qualcomm® Snapdragon400

5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)

メモリー:2GB / 内蔵ストレージ:16GB

解像度:1,280×720ドット (HD) 、Webカメラ:800万画素 (アウトカメラ) (Web内蔵デュアルカラーLEDフラッシュ)/ 500万画素(インカメラ)

IEEE802.11b/g/n / Bluetooth® 4.0 /バッテリー容量:3,010mAh

 

5.5インチの画面ですが、この大きさが大きいとみるか小さいとみるかは使う人次第です。

持ち運びさえできれば画面は大きい方がいいですもんね!

メモリー2GB、内部ストレージは16GBです。内部ストレージについてはSDカードを使えばいいので16GBでもあれば十分だと思います。

カメラについても800万画素もあれば写真は綺麗にとれます。

一番は3010mAhのバッテリーがいいです。

もっとバッテリーがもつ方がいいのであれば5000mAhの大容量バッテリーのzenfone maxがおすすめ!

性能的には階差はないようです。ただバッテリー容量が多いです。

それとzenfone maxはバッテリーが大容量なので、本体の重さが200グラムを超えてしまっています。

後はカメラです、1300万画素のzeofone maxの方が高性能です!

価格はzenfone goは2万円台前半に対し、zenfone maxは約3万円です。

この価格と性能差をどう考えるかですが、バッテリーの容量が3010mAhで純分だという時にはzenfone goがおすすめです!

5.5インチでは大きすぎる方は

どうしても持ち運びの事を考えると5インチくらいがちょうどいいのではないかと思います。

5.5インチでは大きすぎる人はフリーテルのpriori3s LTEがおすすめです!
FREETEL Priori3S (パールホワイト)

こちらのpriori3s LTEですが、こちらも大容量のバッテリー搭載です!!

4000mAhの大容量!!

これで価格は2万円を切っているんです!

このサイズでいい方はおすすめのスマホです!

カメラも800万画素の物が搭載されています。

メモリーも2GBあります!

この価格ならバッテリー容量も大きくおすすめです!

もちろん!テザリングも!

テザリングも出来るので、ルーターにもなります!

格安スマホはテザリング機能がついていれば使うことが出来ます。

キャリアの物ではほかに契約が必要なものがあるかもしれませんので気を付けてください。

まとめ

最近になって格安といわれるスマホの性能は良くなってきています。それでも値段は抑えられています。

3万円台でいいものが購入できるようになっています。

ミドルクラスのスマホになると2万円前後で購入することが出来るようになっています。

これらの機種でもメモリーが2GBのものも多くなってきています。

サクサク動いてストレスを感じることもなくなっているいます。

ですが、simカードは選んで使ったほうがいいです。

提供している会社によって通信速度などにも影響があるようです。

おすすめのsimカードも載せておきます!

【国内正規品】ASUSTek ZenFone Go (SIMフリー/Android5.1.1 /5.5inch /デュアルmicroSIM /LTE)(2GB/16GB) (ブルー) ZB551KL-BL16

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

 - パソコン・スマホ, 格安スマホ ,