楽しい日常

ゼンフォン5(zenfone5)が故障したようです。再起動できない

   

Pocket

iphone

ゼンフォン5の故障

1年半ほど前から愛用しているゼンフォン5(zenfone5)が故障してしまったようです。

今までトラブルなく、調子がよかったのですが何日か前から不調になりました。

今回は、修理ではなくスマホ本体を買い替えることにしました。

ゼンフォン5がこんな状態になりました。

僕のゼンフォン5の故障は、LTEの通信が出来なくなってしまいました。

完全に壊れてしまったのかというと、そうではなくWIFIではインターネットを使用できます。

それと通話の方はできます。

取り敢えず電話が使えるだけでもありがたいです。

故障の前兆

考えてみると、今回の故障が起きる何週間か前から不調が何度かありました。

グーグルの開発者のサービスのエラーが何度も現れていました。

この時には気にも留めていませんでしたが、故障の前兆だったようです。

 

それからしばらくすると4Gの通信ができなくなる不調が何度かありました。

この時には端末を再起動して通信が出来るようになりました。

 

この不調も何度か繰り返されました。

今度は再起動をしてみると最初の画面から先に進まなくなってしまいました。

再起動できなくなってしまいました。

 

この時には電源を入れたり切ったりと何度か繰り返すと起動しました。

それからは難なく動いていましたが、頻繁に再起動できなくなりました。

通信ができないこともしばしば起きるようになりました。

そしてついに

故障してしまったようです。

今回も通信ができなくなりましたが、電話機能は使えます。

再起動をかけるとたぶん通信できるようになると思うのですが、再起動できなくなる恐れがあるので再起動していません。

電源が入らなくなってしまっては全く使い物になりませんからね。

 

初期化も考えましたが、調べてみるとどうやら電話機自体が壊れてしまっているようです。

初期化をするにしてもこのままゼンフォン5が立ち上がらなくなってしまうかもしれません。

今電話が使えなくなると困るので、スマホを新しくすることにしました。

 

新しいスマホが来たら初期化してみようと考えています。

ゼンフォン5の修理代

修理することも可能なようですが、修理見積もりを取るだけで料金が発生するようです。

見積もりだけで数千円かかるようなので修理はしないことにしました。

 

修理をするとなると修理見積もり費用に修理代までかかってしまうので、修理に数万円はかかってしまうでしょう。

これから先どれくらい使えるものかわかりませんし、格安スマホと呼ばれているものに何万円も修理代をかけるのはちょっとどうかと思ったので、修理見積もりもとっていません。

 

どうも僕の症状はマザーボードの故障のようでした。

ゼンフォン5からの買い替えは

何種類か買い替える候補はありましたが、次に買うスマホはフリーウェイのP8 liteにしました。

なんでP8liteを選んだかというと値段と性能が僕の使い方にちょうど良さそうだったからです。

 

電話機能に少しネットがつかえて、時々テザリングが出来るものを選びました。

これくらいの軽い使い方なので、あまりお金をかけたくなかったこともあります。

 

今のネットでの価格では22000円くらいからでしょうか。

P8liteを選んだ理由

メモリーが2Gあったことと、デザインもまぁまぁいいかなと思えたのでこちらにしました。

フリーウェイのタブレットを使っているのですが、安心して使えているのでこのメーカーの製品なら大丈夫だろうと考えたことと、格安スマホを提供している会社からP8liteとsimをパックにしたものが販売されているのも選んだ理由の1つです。

 

届いたらレビューします。

まとめ

何気なく使っているスマホですが故障すると困ってしまいます。

前兆があれば対処の仕方がありますが、突然壊れるとデータもなくなって困ります。

完全に壊れてしまう前に対処しておきましょう。

僕のゼンフォン5に起きた前兆です。

 

・グーグル開発者のエラーが何度も出る

・通信ができなくなる(電話は出来る)

・再起動できなくなる

 

初期化はしていないので初期化で対処できるのかもしれません。

新しいスマホが来たら初期化してみます。

 

初期化で解決できるかどうか報告します。

Huawei SIMフリースマートフォン P8 lite 16GB ゴールド

 - パソコン・スマホ, 格安スマホ , , , , , , ,