楽しい日常

夢をかなえられる人とかなえられない人がいるけど、この差って何なんだろう

   

Pocket

夢をかなえられる人とかなえられない人がいます

夢をかなえられる人もいればかなえられない人もいます。

この差って何なんだろうと考えてみました。

 

運がよければ夢はかなうんでしょうか。

運も実力のうちという言葉もあるので、運も重要な要素のひとつだとは思います。

 

ですがいろいろな方の伝記などを読んでいると、努力というのも大事なことが分かります。

 

自分の信じた道を進んでいった先で夢をかなえているんです。

その夢をかなえるまでの過程では、いろいろな困難があったことも多いように思います。

困難を乗り越えた先に夢をかなえられているんですね。

 

よく乗り越えたなという困難があった人もありますが、自分の信じているものがあったので乗り越えられたんでしょう。

勘違いをしてみるといいかもしれません

なんの根拠もなくてもできるんだと勘違いをして、突き進むっていう考え方もあります。

少し乱暴なように感じますが、夢をかなえている人はこのような方が多いように感じます。

周りの人に何を言われても突き進む信念があったからなんでしょう。

 

勘違いでもなんでもできるんだと思わないと何も始まりませんもんね。

できない理由ではなくできる理由を探す

できない理由を探すのは簡単な事なのかもしれません。

できない理由を探して何もしなければ何も始まらないからです。

 

何かをはじめないと何も変わりません。

変化をするのであればまずははじめてみることです。

 

できない理由を探してはじめなければ、自分が傷つくことはありません。

夢をかなえたくてはじめたことで挫折するようなことがあったら、精神的なダメージは大きいと思います。

そうならないために物事をはじめないという選択肢もあるんです。

 

ある意味大きな取り越し苦労なのかもしれませんね。

中村天風氏の教えには取り越し苦労厳禁といいうものがあります。

まさしくこのことなんだと思います。

ゴールから考える

まずは考えるのはゴールです。

最終地点を考えてそれから何をすればいいのか考えてみると、今しなくてはならないことが分かってきます。

それを一つ一つこなしていけばいいのです。

その過程の中で思ったようにいかないことも多くあると思います。

 

ゴールから考えると必然的にやらなくてはならないことが見えてくるんです。

夢に日付を入れるといいうことを聞いたことがあります。

先にケツを決めてしまうんですね。

心の強い人だと思う

夢をかなえるのは心の強い人だと思います。

夢を持ってただ漠然としているのではなく、行動していけるのですから。

 

心を強くすることが夢を実現させるためには必要不可欠ではないでしょうか。

 

夢を持てとか聞きますが、夢を持つことよりも心を強くすることの方が大事なことです。

 

心が強ければ突き進んでいけます。

 

夢があっても自分の夢はかなわないんだと思っていれば叶うはずの夢もかないません。

心を強くすることって本当鬼大事なことなんです。

さいごに

夢をかなえるためには、心を強くすることが大事だと感じました。

 

心が強くなければ何かをはじめることができません。

心を強くする事をはじめに考えておいて、それからはじめてみると案外素直に夢はかなうのかもしれません。

心を強く持ちましょう。

 

信じるものは救われる。

いい言葉です。

 

お付き合いありがとうございます。

 

 - 雑学 , , , , , ,