楽しい日常

契約する前に読んでね。Wimax2+ を3ヶ月使ってみての感想です

      2017/07/12

Pocket

Wimax2+を使ってみての感想

wimax2+を使うきっかけは手ごろだということです。

回線の契約をするとすぐに使えるようになります。

僕はインターネットから申し込んだので開通までに4日間ほどかかりましたが、家電量販店で契約するとその日のうちに使えるようになります。

家電量販店での契約のいいところはすぐに使えるようになるということです。

インターネットで申し込むときのいいところは、割引が多いというところです。

急いでいないのならインターネットでの契約がお得です。

すぐに今から使いたければ、家電量販店での契約になります。

wimax2+を3か月間使ってみての感想です。

WiMAXを使うようになってから3ヶ月になります。

良いところも悪いところもあるようです。

wimax2+のいいところ

WiMAXの良いところは、どこでも使えるというところです。

電波の状況にもよりますが、どこでも使えるというのはwimax2+のいいところです。

出かけた先で使えるというのは、僕にとってはとても便利です。

ダウンロードするのは結構速いです。アップロードにはちょっと時間がかかってしまうのでアップロードするのには向いてないかもしれません。

外出先で使う時にはバッテリーの持ちも気になると思いますがバッテリー持ちも良いです。

電波状況にもよると思いますが6時間ぐらいは使えます。

契約をして開通までが早いところもいいところです。

 

au回線を利用するとほとんどの場所で使うことができます。

この時に気を付けることは、au回線を利用してしまうと月の速度制限が7GBになってしまうということです。

この速度制限は何とかしてほしいところです。

なので僕はauの回線が入らない機種を選びました。

wimax2+の注意するところ

速度制限がかかる。

速度制限はかかりますが3日間で10GBの速度制限なので僕はまだ速度制限がかかったことがありません。

Youtube なども結構見るのですが、速度制限がかかるといったことは今のところありません。

 

Wimax を契約する時には注意することが必要です。

使いたい場所で本当に電波が入るかどうかを確認しておいた方が良いです。

特に僕の様に自宅でwimax回線をメインの回線として使用する場合には電波が入るかどうかを確実にチェックしておくことが必要です。

一度契約をしてしまったら解約するのには解約料がかかるかもしれませんので先にチェックをしておいた方が良いですよ。

Wimaxは電波状況が入るかどうかを無料で機器を貸してくれてわかるので契約する前にチェックしておくことをおすすめします。

WiMAXは建物の中では電波が入りにくいことがありますので、契約する前に電波が入るかどうかチェックしておきます。

自宅でも窓の外に置くと電波状況はかなり良いのですが部屋の中に入ると少し電波が悪くなります。

(電波が悪くなるといっても窓の外ではアンテナ4本立つのが家の中では3本です。通常使う分には問題ありません)

このことからもwimaxは建物の中では電波が入りにくいのではないかと思います。

たとえエリア内にあったとしても建物の中で使用するときには事前に確認しておきたいものです。

ほとんど建物の中で使用するかとおもいます。

先ほども書きましたが契約してからでは解除料金がかかってしまいます。解除料金も結構高額なのでできれば払いたくないですもんね。せっかく契約したのに使えなかったというのではいけませんから。

さいごに

Wimax2プラスは、便利なツールです。

電波状況が良かったらのことですが。

まだまだ、携帯のようにどこでも電波が入る状況ではありませんので、携帯感覚では契約しないほうがいいですよ。

契約をする前に確実に入るかどうか確認してから契約した方が良いです。

 

携帯の通信制限がかかることもあるかと思いますがwimaxを持ち歩けばwimaxの電波が入るところであれば通信制限が関係なくなりますからね。

僕はカフェなどでブログを書いたりすることがあります。

そこでパソコン持ち込んでブログを書いたりするときにインターネットに繋がっていた方がやはり便利いいですからね。

持ち歩いて使えるところは魅力的です!

 

契約は電波状況を確認相手からにしましょう。

電波さえ入れば非常に便利なツールです。



 - パソコン・スマホ, 思ったこと, 良かったもの , , , , , ,