楽しい日常

羽毛布団はどれも同じではないんです。布団を選ぶ時には参考にしてみてください。

   

Pocket

羽毛布団にはいろいろな種類があるんです。

羽毛を選ぶときには何を基準にしていますか。

つい最近羽毛布団を新しく購入しました。

その時にいろいろ調べてみました。値段によってもいろいろな種類のものがありますし、選ぶときに調べてみると羽毛布団も奥が深いことが分かりました。

羽毛布団によって暖かさも違いますし、暖かいものでは羽毛布団一枚で冬でも暖かく過ごすことができます。

羽毛布団の種類はどんなものがあるのか。

・ダックダウン

ダックダウンは一般的なダウンではないかと思います。

ダックダウンはアヒルの羽毛を使ったダウンです。

比較的に安価なので多く出回っていると思います。

ただダックダウンは独特の獣臭さがあります。匂いが気になる方には向いていないかもしれません。これはアヒルが雑食のためなんだそうです。

・グースダウン

グースダウンはガチョウの羽毛を使ったダウンです。

ダックダウンに比べて高価ですが、ガチョウは草食のためダックダウンに比べると匂いが出にくいです。

実際にグースダウンの羽毛布団を買ったのですが、匂いはほとんど気になりません。以前使っていたのはダックダウンだったので少し匂いがありました。

ダウンは匂いがするのは仕方ないものかと思っていたのですが、そうではないんです。ダックダウンかグースダウンかでにおいがあるかどうかが変わるんですね。

ダウンパワーって何?

羽毛布団を買おうと思うとダウンパワーという言葉が書かれているものが多くあります。ダウンパワーといわれってもなじみがなかったので何のことかと思いましたが、ダウンパワーによって羽毛布団の暖かさが変わるんです。

350dpとか表示されているものがダウンパワーです。

これは数字が大きくなる方が羽毛の膨らむ力が大きいんだそうです。

ダウンパワーが高い羽毛布団は軽くて暖かいんだそうです。

暖かさと軽さを求めるならダウンパワーの大きいものを選ぶといいです。

因みに今回買った羽毛布団は400dpのものです。

かなり暖かさには満足しています。冬でもこれ1枚で過ごせます。

寒がりの方は毛布も必要かもしれませんが。

布団に入った時には布団の冷たさがあるんですが、すぐに暖かくなります。

結構暑がりなんで、暑いくらいの時もあります。

暖かさを調整したいときには少し薄めの羽毛布団で毛布や羽毛布団を重ねて暖かさを調整する方がいいかもしれません。

季節によって羽毛布団を交換するなら問題ありませんけどね。

さいごに

羽毛布団を選ぶときに少し知っているといい知識でした。

実は今回調べてみるまで羽毛布団はどれも同じなのかと思っていたんですが、同じ羽毛でもいろいろなものがある事が分かりました。

羽毛布団を買い替えるときにいろいろ調べてみましたが、少しいいものを買おうと思うとそれなりの金額がしますが、毎日使うものなので納得のいくものを使いたいですよね。

羽毛の種類でにおいが違うこともわかりました。

ダウンはどれも匂いがするものなのかと思っていたのですが、種類によるものなんだと分かったので、ダウンジャケットを買うときにもにおいの気になるならグースダウンのものがいいことが分かりました。

タンスのゲン 羽毛布団 ダブルロング ホワイトグースダウン93% 【増量1.7kg & 花粉free生地】 日本製 400dp(かさ高165mm) 以上 消臭抗菌 CILゴールドラベル 【脱気圧縮梱包 COMO】 ベージュ 10119204 83AM 【61129】

 - 雑学 , , , ,