楽しい日常

トイレの便座を交換するのは簡単!5分でできます

   

Pocket

トイレの便座を交換する

トイレの便座の交換依頼がありまして、トイレの便座を交換しました。

ちなみに便座の交換は今回はじめてです。

 

便座はホームセンターで購入した暖房便座です。

今回付けたものは温水洗浄便座ではありません。

温水洗浄便座を取り付けるときには、便座の交換のほかに給水の配管をしなくてはなりません。

給水配管も自分でできます。

ですが今回付けたものには温水洗浄機能がついていません。

便座を購入する前に調べておくこと

便座を購入する前に調べておくことがあります。

実は便座はねじ2本で止まっているだけなんです。

 

この2本のねじのピッチを計ってから購入します。

大体の物が140mmだと思うのですが、まれにピッチの違うものがあるそうです。

ピッチが違うと取り付けができませんので、ピッチを計ってあったものを購入しましょう。

どこにねじがあるの

トイレ便座を開けた時、便器に残る部分があります。

その部分の便器の裏を見ます。

するとそこにねじがあります。

左右に2本あります。

ここのピッチを計ります。

 

 

このピッチにあった便座を購入してきて取り替えます。

便座の交換

では便座の交換です。

先ほどの便座が便器にとめられている部分の裏側のねじを外します。

ここのねじは樹脂でできているものもあります。

少し力を入れると手だけでも外すことができます。

 

もしねじが固いようならモンキーレンチなどを使って外します。

ねじは簡単に外れると思います。

 

ねじを外すと便座が上にとれます。

持ち上げると簡単にとれます。

便座を外した部分は結構ホコリがたまったりと汚れていますので、この機会の掃除をしておきます。

新しい便座を付ける

次はいよいよ新しい便座を取り付けます。

新しい便座のねじを穴に通してナットをはめます。

軽くねじを締めたら便座の場所を便器に合わせます。

便座が便器の位置にあったら、ねじを本締めします。

 

 

本締めといっても手で締めるだけで十分です。

手でしっかりしめたら、交換は終わりです。

まとめ

トイレの便座を交換する方法でした。

便座の交換は、はじめてしましたが簡単でした。

交換をするまではどうなっているのか知りませんでしたので、難しいのかなと思っていましたが交換してみるとすごく簡単に交換することができました。

これだけのねじで止まっているだけなんだ、よくこれで持っているなと感じました。

まぁ、人が座るだけなんでこの程度の物で十分なんでしょう。

温水洗浄便座に交換するときにはこの作業のほかに給水配管をしなくてはなりませんが、これもモンキーが一つあればできると思います。

給水を止めるバルブもトイレの中についていますから。

 

ただ、配管の古いものを扱う時には注意は必要です。

最近トイレのボールタップが調子が悪くて、トイレの中にある給水のバルブを閉めたところ、配管が根元から折れてしまいました。

これにはビックリです。

急いで、吸水の元バルブを閉めて事なきを得ましたが、給水バルブを探すのに手間取っていたらと思うと怖いですね。

ですので、本来は休止の元バルブを閉めてから作業を行うほうが安全です。

 

余談が長くなりましたが、トイレの便座を交換するのは簡単です。

温水洗浄便座の交換も少し頑張れば出来ます。

 

トイレにあった便座を用意しておきましょう。

TOTO ウォームレットS(暖房便座) パステルアイボリー

 - 修理 , , , , , ,