楽しい日常

心に響く中村天風の言葉 心を強くするために

   

Pocket

tora

心を強くする中村天風の言葉

中村天風氏は天風会の創始者です。

天風会には行った事がありますが、みなさん元気溌剌としていて元気をもらえたように思います。

中村天風氏はたくさんの心に響く実践的な言葉を残されています。

今ではもう天風氏に会うことができないことが残念です。

中村天風氏の教えを生で聴いてみたかったです。

 

心を強くする方法も教えてくれています。

 

心は自分ではどうにもならないと思っていませんか。

中村天風氏の教えでは心は自分でコントロールすることができると教えてくれています。

 

確かに1つの出来事があり、良いと思う事も悪いと思う事も心の1つの置き所です。

中村天風氏は悪いと覆う心がなくなったのかというとそうではなく、その思いに引きずられないようにしていたんです。

腹が立つこともあったでしょうが、周りの人が気が付かないうちにその腹が立った心をどこかに飛ばしてしまっていたんです。

 

引きずらなければ問題ありませんよんね!

心をしっかり監視していないといけないんです。

中村天風の言葉

それでは、中村天風氏の残してくれたたくさんの言葉の中から特に心に残ったものを紹介します。

やれ運命がつまらないの、人生がつまらないって人は その考え方がつまらない

中村天風先生の言葉ですが、この言葉ってすごいと思います。

人生を生きていると楽しくないことや、面白くないことも起きてしまいます。

では、どうすればいいのかという事になりますが

 

考えれば考えるほど楽しい事や嬉しいことを考えるようにすればいいのです。

自分で変えると決め、積極的に心を楽しい事、嬉しいことに働かせることです。

そうすることによって、少しずつ心が積極的になります。

 

人生が面白くないなと思っている時のこの言葉を思い出すと今まで考えていた自分が馬鹿馬鹿しく思えてきます。

何だ、自分ってそんなつまらない事を考えていたんだっと思えた時には心が軽くなります。

何だか世の中が愉快に思えてきたりします。

心の持ち方ですべてが変わる

時には、空に浮かんでいる雲を見ただけでもなんて空は大きくてそこに浮かんでいる雲は雄大なんだと考えられます。

心の持ち方が変わると同じ場所で同じことをしていても感じ方がこんなにも変わることに自分でも驚くほどでした。

この言葉に何回助けられたかわかりません。

習うより慣れろという事です。

色々な出来事がありますが、心の持ち方で何とでもなります。

 

中村天風氏は言葉だけでなく実際に心を強くする方法を教えてくれています。

中村天風氏の教えてくれる方法を毎日実践していると心はどんどん強くなっていきます。

油断していると心は弱くなってしまうかもしれないので、心を常に自分の意志で監視することが必要です。

心は自分の思い通りに使うことはできないと思っているかもしれませんが、天風氏の考えは違います。

心も自分の意志で思うようにコントロールできると教えてくれています。

感じることは仕方がないことですが、その感情を引きずらない様にすることが大事なんだそうです。

寝床では、考えれば考えるほど嬉しくなること思えば思うほど楽しくなりことを考えてごらん

ついつい嫌なことがあった日は、夜寝るときにその日に起きた嫌なことを思い出し、これから寝ようというのに考えてしまい、腹が立ったり悔しかったりで眠れなくなってしまうことがあります。

人間だったらそんなことぐらいあるさ、というのではいけないのです。

体を鍛えるように心も鍛える必要があるのです。

体はみなさん鍛えたり、用心をしたりします。

心を鍛えているという人には今までにあったことがないです。

これだけ心というのはみなさんほったらかしにしているのではないですか。

この世の中を生きていくうえで心も鍛えなくてはなりません。

幸福が訪れる

心を鍛えることによって幸福は訪れます。

何事にも感謝の出来る人は幸福な人です。

どんな出来事が起きようとそれが悪い出来事なのかよい出来事なのかを決めるのは自分自身なのです。

どんなことが起きても感謝して積極的な人は幸福な人です。

心一つの置き所で幸福にも不幸にもなるという事です。

中村天風先生の言葉を繰り返し読んで起きる出来事を積極的に変えていきましょう。

積極的な心になると向かうところ敵なしになります。

心も体と同じように鍛えることが必要です。

心を鍛えて幸福なる人生を歩みましょう。

人を楽しませること 人を思いやる事 それを現実にするには何を措いても相手の気持ちになって考えることだ

中村天風氏の人がらがうかがえる言葉です。

何を措いても相手の気持ちになって考えること、わかってはいるんですけどついつい自分のことばかりを考えてしまいます。

まだまだ修行が足りないようです。

時々、見直して気持ちを新たにする言葉です。

相手の気持ちになって考えていれば争いごとはなくなります。

夫婦間でもそうです。ついつい自分の意見ばかりを言い張ることで喧嘩になったりします。

そんな時にも思い出したいです。

冷静なときならわかるんですが、カッとなっているときには忘れてしまいます。

心に楽しさがあるときは、つらさや苦しさは同居しない

この言葉も深いです。

楽しいことを考えているときにはつらさや苦しさは忘れてしまっています。

常に楽しいことを考えていると幸せです。

特に相手の幸せを思っているときほど幸せなことはないですよね!

パートナーへのプレゼントを選んでいるときには楽しいし幸せな思いになっています!

楽しい事、嬉しいことを常に考えていくことで、つらさや苦しさはどこかに行ってしまうんですね。

中村天風氏の言葉は、今の時代にも十分通用する格言です。

もしかしたら今の時代の方が中村天風氏を求めているのかもしれません。

天風氏の言葉を手帳に書いておく

手帳に書いておいて開くたびに見直すといい言葉です。

中村天風氏の講演を目の前で聴けなかったことは残念です。

中村天風氏の講演をCDで聴いていますが、聴いているだけで力が湧いてきます!

力強さを感じます!

天風氏のパワーがCDの中に入っているんでしょう!

力強い天風氏の声を聞いているだけで不思議と怖いものがなくなります。

何度も何度も聞き返して天風氏の教えを体で覚えるようにしたいです。

嘘でもいいから笑ってごらん

笑う事で心が積極的になります!

いつ笑ってもいいですが、心が落ち込んだ時などには積極的に笑うといいですよ!

試してみるとわかると思うのですが、笑う事で気持ちが明るくなってきます!

そんなわけないよって言わずに試してもらいたい方法です。

嘘でもいいから笑ってみましょう!

楽しいから笑うのもそうですが、笑うから楽しくなることもあるのです!

 

笑う門には福来るという言葉もあります!

笑っていると福の神様がやってくるんですね!

そうすることで相手は喜んでくれるかい

常に相手の事を考えることです。

相手の事を考えることで相手と仲良くできるし、争いごともなくなります。

ついつい自分の事ばかりを考えてしまいがちですが、相手の喜んでくれることを考えましょう!

相手の喜ぶことを考えているときは幸せではないですか!

 

相手の方に手を置くのでも相手が喜ぶから方に手を置くのではないとならないのです。

積極的な精神をつくるためには、自分の良心に反するような言葉や行動を一切捨てることだよ

絶対積極を教えていた天風氏らしい言葉です。

分かってはいても自分の良心に反する言葉や行動をしてしまうことがあります。

こういった言葉や行動を捨てることで積極的な精神ができるんです。

さしあたる事柄のみをただ思え 過去は及ばず 未来は知られず

天風氏は取越し苦労をしてはいけないといっておられます。

取越し苦労はしてはいけないんです。

過去の事も未来のことも思わなくていい、今この瞬間の事を思う事だと教えてくださっています。

取越し苦労はするだけ無駄なことですからね。

起きてもいないことをあれやこれや考えたって仕方がありません。

取越し苦労をしてもしなくても起きなくてはいけない事柄は起きるんですから。

必要があれば取越し苦労があろうがなかろうが起きるってことです。

中村天風氏は講演の中でもお話しされています。

 

天風氏は はっきりした気持ちで物事を行うようにと教えらています。

ではこのはっきりした気持ちというのはどのような気持ちなんでしょうか。

はっきりした気持ちと聞かされてもすぐにはわからないかもしれません。

はっきりした気持ちについてもわかりやすくお話しされています。

はっきりした気持ちとはそんなことかと思う事ですが、気を散らさずに行うことがはっきりした気持ちなんだそうです。

さしあたる事柄に気を散らさないようにするにはどうしたらいいか。

今自分がしている事をはっきりした気持ちでやることです。

たとえば歩いているのであれば、今自分は歩いています、と気を散らさずに行うことです。

はっきりした気持ちとは今自分のやっていることに注意を向けることです

はっきりした気持ちで物事を行うことが精神統一を行う重要な要素になるんだそうです。

はっきりした気持ちで物事を行うとやり間違えることもないようです。

気が散っているときに間違いというのは起こるのでしょう。

何事をするにもはっきりと澄みきった心で行うことです。

また天風氏はことばについても積極的な言葉を使うようにと教えられています。

常に積極的な言葉しか使わないように教えられています。

もし使ってしまったら、取り消せばいいと教えられています。

とにかく積極的に生きることを教えられています。

まとめ

中村天風の言葉ですが、まだまだ覚えておくといい言葉がたくさんあります。

力強く積極的な言葉を口に出すと力強く積極的になります。

 

僕も中村天風氏の事を知ったことでこんな考え方があったんだと目からうろこが落ちました。

もう先生にお会いすることはできませんが、教えは本やCDになって残っています。

力強い先生に言葉を聞くことができる貴重なものです。

本を読むことも大事ですが、先生の声を聞けるCDはまた本とは違い先生の力強さが伝わってきます。

 

中村天風氏は心を強くするためのたくさんの方法を考案されています。

観念要素の更改法や命令暗示法、連想暗示法など様々ですが、安定打坐法という中村天風流瞑想法も考案されています。

安定打坐法のいいところは、瞑想を行ったことがない人でもすぐに無の境地を味わえるところです。

無というのはこのような感覚なんだという事がわかるようになります。

気持ちがスーっとします。

安定打坐法 中村天風の瞑想法がスマホを使って出来る!

中村天風講演録 心身統一法 中村天風の声が聴ける

成功のj実現 中村天風

 - 中村天風, 良かったもの , , , , , , ,