楽しい日常

ダイエットするときに必要な体重計!毎日体重を計ろう!

   

Pocket

omron-taijukei

ダイエットしようと思ったら

おいしいものがいっぱいあってついつい食べ過ぎてしまいますよね。

いくらでも食べることができるといいにですが、どうしても体重は気になります。

体重が増えてしまったからさぁダイエットをしようと思ってもなかなかはじめられないあなた!

まずは自分の現在地を知る

ダイエットをするときでも自分の体重がどのくらいあるのかわからないとなりません。

体重計には乗りたくないでしょうが、自分の体重を把握しておかなければダイエットはできません。

まずは自分の現在地を知るために体重を計りましょう。

目標をたてる

自分の現在地の体重がわかったら、今度は目標の体重を決めるといいです。

目標何キロくらいになりたいの華を決めます。

それから食事制限をしなくてはならないのか、運動をしなくてはならないのか。

体脂肪など計っておくといいです。

 

体重計に体脂肪やBMIの値も表示されるものがいいです。

出来ればメモリー機能があるとダイエットの励みになります。

体重を測る時間を決める

毎日体重計に乗るようにしますが、計る時間を決めたほうがいいです。

体重も時間によって変化しますからね。食事を終えてすぐと空腹時では体重が変化するので計る時間は決めてくといいです。

おすすめの時間帯としては夜お風呂に入る前がいいと思います。

 

お風呂に入るときには服も脱ぐので、服の重さで体重が変化することがないからです。

 

後は毎日、体重家に乗ることです。

メモリー機能の付いた体重計だと前に計った体重がわかるので、毎日どれくらい体重が変化したのかわかるので体重を落としやすいです。

食事と運動

よく噛むことで食事の量は制限出来ると思います。

よく噛むことで意にも負担をかからないと思います。

大きな食べ物が丸のまま胃に入ってきたのでは消化するのに負担になります。

逆によく噛んで小さくなった食べ物だと胃も消化が早いと思います。

 

消化するにも体力が必要なので疲れてしまいますからね。

食べた後に眠たくなるのは消化で疲れるからではないかと思います。

 

運動の過度な運動はよくないと思います。

ウォーキングなどの運動がいいと思います。

意外に掃除をすることが運動になります。

綺麗にもなるし運動にもなるし、掃除することはいいです。

まとめ

ダイエットをしたいと思ったら、最初にすることは体重計に乗ることです。

体重計に毎日乗るようにすることで自分の現在に体重を把握しましょう。

 

自分の現在に体重を見たくないなという人も多いにではないですか。

体重を測ることがはじめの一歩です。

オムロン 体重体組成計カラダスキャン HBF-223-YR

 - 健康, 思ったこと, 良かったもの , , ,