楽しい日常

サイトを作るときの保存フォルダには気を付けよう

   

Pocket

サイトを作るときの保存先のフォルダには気を付けましょう

サイトを作るときに保存先のフォルダでトラブルがあったので覚書に書いておきます。

これは、ひとつのレンタルサーバーで複数のドメインを管理するときに起きてしまったことです。

サイトを複数作っていると

複数のサイトを作っているとドメインの管理などをして、消してしまうドメインも出てくるかと思います。

僕の場合には消してしまったはずの独自ドメインがが実は残っていたんです。

さぁ、どうなるでしょう。

 

別に独自ドメインが残っていても特に問題は起こりませんが、僕の場合にはこの独自ドメインに割り当てていた保存先のフォルダを次に作ったサイトの保存先フォルダに割り当ててしまったんです。

 

そうするとどのようなことが起こったかというと。

2つの独自ドメインでサイトが表示された

それぞれの独自ドメインでサイトが表示されてしまったんです。

 

しかもこのページは1の独自ドメイン、別のページは2の独自ドメインというように勝手に割り振りされて表示されました。

それぞれのドメインで同じページが2つあるということにはなりませんでした。

 

どうしてこんな振り分け方になったのはわかりませんが、このように振り分けられてしまいました。

なぜ気が付いたのか

グーグルのアドセンスの広告をサイトに張り付けてていました。

 

その時にレポートを見てみると以前に作ったサイトのドメインが表示されていたんです。

はじめは何の気なしに思っていたのですが、このサイトの表示回数が多くなってきたのでおかしいなと考えて作ったサイトを検索したところ2つの独自ドメインで表示されていたので気が付きました。

このことに気が付くまでに1か月かかりました。



それでどうしたのか

そのあとどうしたのかということですが、以前使っていた独自ドメインを完全に削除して新しいフォルダを作ってそこに新しいサイトのページを作りました。

これで一つのサイトがそれぞれの独自ドメインで表示されることはなくなりました。

フォルダの管理はしっかりしましょう

きちんと管理出来ていなかった人に言われたくないかもしれませんが、フォルダの管理はきちんとしておいた方がいいことが分かりました。

それに必要のないものは消してしまった方が後々間違いのもとがなくなります。

 

今回も独自ドメインを完全に削除しておけばこのようなことにはならなかったんですがね。

自分で気が付いていないのでいけませんよね。

さいごに

ひとつのレンタルサーバーで複数の独自ドメインを管理するとこのようなことが起きてしまうのかもしれません。

自分で気が付くことができてよかったのです。

これもひとつ勉強になりました。

 

最近シリウスを使ってページを作ることが面白くて、このサイトの更新をなかなかしていませんがこのサイトには覚書にしておきたいことを書いています。

 

複数ページを管理するときには独自ドメインだけでなく、フォルダの管理も重要なことなんだということが分かりました。

 - シリウス, ドメイン , , ,