楽しい日常

両眼視機能検査 物が二重に見える 目が疲れると思ったら

      2017/12/05

Pocket

a0150_000136

両眼視機能検査

物が二重に見えたり、目が疲れるというからは

両眼視機能検査を受けるといいかもしれません。

両眼で機能していて目は物をとらえることが出来ますが

それがずれていると目が疲れたり、肩こりが起こったりすることがあります。

 

両眼視機能検査を受けて、両眼の機能が働く眼鏡を作ってもらうまでは

眼が疲れていました。

 

普段から眼鏡をかけていたのですが

眼鏡をかけていると本を読んだりするときに疲れるので

眼鏡を外していました。

 

眼鏡というのはこういうものなんだとあきらめていました。

眼鏡に自分が慣れるまでの辛抱なんだと考えていました。

 

両眼視機能検査に出会ったにはこの時です。

両眼視機能検査には時間がかかる

両眼視機能検査には時間がかかります。

普通の検査にプラス何種類かの検査が入りますので時間はかかります。

 

これはきちんと検査をしてくれているからだと思います。

 

何回も繰り返し、検査をして自分にあった眼鏡の矯正具合を調べてくれます。

 

僕はまだ老眼ではありませんが、老眼の方はさらに時間がかかるようです。

1時間弱くらいは検査にかかりました。

 

両眼視機能検査を受けるときには時間に余裕をもって検査を受けたほうがいいですよ。

両眼視機能検査出作った眼鏡

それから両眼視機能検査で作ってもらった

眼鏡をかけていますが、

本を読んだりするときに

眼鏡をかけているから疲れるという事がなくなりました。

 

というか、これはびっくりしたのですが眼鏡をかけていたほうが疲れません!

これってすごくないですか。

眼鏡をいうのは疲れるものだと思い込んでいましたのでこれにはビックリです!

 

両眼の機能がうまく働いていなかったようです。

 

両眼視機能検査で作った眼鏡をかけると

本を読むときも眼鏡を外すよりもかけている方がくっきりはっきり

見えるようになりました。

 

両眼視機能検査に出会えてよかったと思います。

 

見え方が違う

眼鏡を新しく作ってもらって

見え方がかわりました。

物がくっきりはっきり見えるようになりました。

 

今までの見え方と違います。

 

これは眼鏡を作るまでわかりませんでした。

それはそうですよね。今までくっきりはっきり見えたことがなかったので

わかるわけはないですよね。

 

くっきりはっきり見えた時の感動を伝えるのは難しいです。

 

体験してみないとわかりません。

 

車の運転も楽になる

車を乗る機会が多いです。

両眼の機能がうまく働いていないと

車を運転するときにも目に負担をかけています。

 

バックミラーやサイドミラーを見て後ろの車との距離がわかりますか。

大型の免許では視力検査で深視力をはかりますが。

この距離感がよくわかるようになりました。

 

距離感がよくわかるので車を運転していても疲れないようになりました。

特に夜の運転は楽になりました。

両眼視機能検査でメガネを作るとよく見える自分にあった眼鏡を作れます。

まとめ

両眼視機能検査は、専門の技術と経験のある眼鏡店で作る必要があります。

両眼視機能の検査は時間もかかります。

検査に1時間ほどかかりました。

遠近両用の場合にはもっと時間がかかるそうです。

 

それでも作るだけの価値はあると思います。

 

ですが、両眼視機能検査を行っている眼鏡店が少ないです。

 

まずは、信頼に出来るメガネ屋さんを見つけることが重要です。

 

近くで両眼視機能検査が受けれる眼鏡店があればラッキーです。

検査を受けて快適な眼鏡ライフを送ってください。

追伸 2016.5.23

両眼視機能検査をしてプリズムメガネを作ったほうがいい方もあるようですが、必ずしもいいわけではないようです。

プリズムメガネをかけるとどうも疲れるという方もあるそうです。

 

僕の場合にはすごくよく見えるようになりました!

ラッキーでした!

 

メガネ屋さんと相談をしながら、自分にあった眼鏡を作ってもらいましょう!

追伸 2016.6.21

眼鏡を新しく作ることにしたので、眼鏡屋さんで両眼視機能検査をしてもらいました。

 

嬉しいことに視力が回復していました!

今までは視力が低下していたのですが、今回は視力が回復いていました。

 

乱視の度数も軽くなっているといわれました!

 

今回もビックリです!

 

感じたことですが、両眼視機能検査は大変優れていると思うのですが、それを検査してくれる眼鏡屋さんの経験と腕にも左右されるのではないかと思います。

なので、プリズムメガネや両眼視機能検査だけに限らず、視力検査をするときには経験の豊富な腕のいい眼鏡屋さんにお願いすることをおすすめします!

両眼視機能検査ですが、良かったので友人たちにもおすすめしました。

気になる友人は行ってみたようですが、良かったと言ってくれました。

今まで作った眼鏡の中で一番良かったようです。

メガネは一日中かけているものなので、合わないものを使っているとすごく疲れてしまいます。

両眼視機能検査には検査するのに時間はかかってしまいますが、自分にあった眼鏡ができるのでかけていて楽なメガネができるようになりました。

両眼視機能検査だけでなく、眼鏡屋さんの腕にもよると思いますがね。

良い眼鏡屋さんに出会えるとラッキーですね。

眼がよくなる本―秘法であなたの近視も必ず治る

 - 健康, 疲れ目対策 , , , ,