楽しい日常

レザークラフトをするときにあると便利な道具 ルージュスティック

   

Pocket

レザークラフトをするときにあると便利なルージュスティック

レザークラフトをするときに革包丁を使う事は多いです。

ですがこの革包丁ですが、革を切るとなかなかもちがよくありません。

ヌメ革にはタンニンという成分があるのですがこれが革について切れ味が悪くなると聞いたことがあります。

ほかにも理由はあると思うのですが、これも一つの原因だと思います。

 

革包丁は切れ味が悪くなると研がなくてはなりません。

包丁を研ぐこと自体はそんなの難しい事ではないと思います。

ただ革包丁を研ぐまでには砥石に水を含ませたりと時間もかかりますし、革包丁を研ぐと手も汚れてしまいます。

手が汚れてしまうと作品を汚してしまう事にもなりかねません。

革包丁を何本ももっていれば切れ味が悪くなったら交換して、まとめて研ぐことも出来ます。

 

ですが革包丁もなかなか何本も持てないですよね。

僕は2本もっています。

これでも革をたくさん切ると切れなくなってしまいます。

革を漉くにも革包丁

革包丁は革を漉くときにも使いますが、切れ味が悪いと上手に革を漉くことができません。

革を切るときよりも切れ味がよくないと革を漉くことがでいないのです。

 

切れ味のいいもので漉かないと、力がいるだけで作業がなかなか進みません。

革を漉く専用の道具もあるのですが、僕は使い勝手がいいので革包丁を使っています。

これ大事!レザークラフトで使う革包丁

革包丁の切れ味を維持する

革包丁の切れ味を少しでものばしたいです。

革を漉くとすぐに切れ味が悪くなってしまいますから。

漉く作業は大量にはできません。

そこで切れ味を維持するためにルージュスティックというものがあります。

ルージュスティック

ルージュスティックは

このようなもので青棒をスティックの台にこすりつけておいて、その上を革包丁を滑らせて研ぎます。

簡単な砥石のようなものです。

砥石を使って革包丁を研いだ後にもルージュスティックを使うといいです。

 

ルージュスティックを使うと少し切れなくなった革包丁の切れ味が復活します。

すっと切れるようになるので、革包丁を研ぐ回数がかなり減って便利です。

 

革を切るときに使うには2~3回革を切ったらルージュスティックにあてて研ぐようにしています。

革を漉くときにはもっと頻繁にルージュスティックにあてています。

1回漉くごとにルージュスティックをあてています。

それでも切れ味が悪くなったら

ルージュスティックをあてても切れ味が悪くなったら砥石を使って研がなくてはなりません。

目安としては、革を切るときにキーキーという音がするようになったら切れ味が落ちています。

そろそろ研いだ方がいいです。

ルージュスティックは必要なの

ここまで書いておいてルージュスティックは必要なのかってどういう事なんだと思っているでしょう。

ルージュスティックなんですが、革を使うと代用できるんです。

青棒は必要ですけどね。

 

用意するものは、革の切れ端です。

半裁で購入していれば、端っこの使えない部分でいいです。

そのような革を15㎝角くらい用意します。

 

用意した革の床面に青棒を塗り込みます。

床面とはヌメ革のツルツルした面ではなく、毛羽立つ方の面です。

これを大理石の上に置いて革包丁を滑らせるとルージュスティックの代わりになります。

これで十分使えますので、まだ持っていないのであれば試してみてください。

あまり薄い革よりも厚みのあるものの方がしっかりいています。

青棒とは

酸化クロムと油を練り込んで作った研磨剤です。

鏡面仕上げに使われたりする者のようです。

僕は、革包丁を5000番の砥石で研いでいます。

5000番くらいで研ぐと切れ味的には十分なのですが、ルージュスティックをあてることで切れ味が滑らかになります。

5000番くらいの砥石でも顔がうつるくらいまで研ぐことができるのですが、青棒を使うともっと綺麗に顔がうつるようになります。

100円ショップのダイソーでも販売されていました。

ダイソーの青棒を買ってみましたが、なかなか使えますよ!

さいごに

ルージュスティックはレザークラフトで革包丁を使う時にはあったほうが便利な道具です。

一度使い始めると束なせない道具です。

革包丁の切れ味が長持ちします。

レザークラフトだけに限らず、道具のお手入れというのは順調に作業をすすめるときに欠かせないものです。

青棒を使って革包丁の切れ味を持たせてください。

 

革があれば自作の物でも十分使えますので、是非作って試してみてください。

 

カービングをするときに、スーベルナイフにもルージュスティックは使います。

スーベルナイフも少しカットしていると切れ味が悪くなってきます。

ひっかかるようになってきたら、ルージュスティックをあてて切れ味を復活させます。

カービングをするときにもルージュスティックは大事です。

 

ルージュスティックはレザークラフトをするときには欠かせない道具です。

自作でもいいので是非お試しあれ!

ヤナセ 青棒

 - レザークラフト , , , , , ,