楽しい日常

パーマリンクを変更後にリダイレクトさせてみた

      2016/12/30

Pocket

パーマリンクを変更してから

パーマリンクを変更してから、いくつかの記事についてはグーグルの方でリダイレクトしてくれたようですが、何個かの記事が時間が経過してもレダイレクトしてないようなので、301リダイレクトをしてみることにしました。

調べてみましたが、少し初心者にはハードルが高いものが多かったです。

そして見つけたのがsimple 301 redirectsというプラグインです。

プラグインをインストールしなくても出来る方法はあるのですが、このプラグインが簡単そうだったので使ってみることにしました。

simple 301 redirectsであれば自分にもできそうだったので挑戦しました。

プラグインのインストール

まずは、simple 301 redirectsのプラグインのインストールです。

ワードプレスのダッシュボードのプラグインから検索して、simple 301 redirectsを見つけてインストールして有効化します。

プラグインのインストールはダッシュボードからインストールすると簡単にできます。

外部のサイトからダウンロードをして使うものでないので、みつけてインストールするだけなので初心者でも簡単に出来ると思います。

simple 301 redirectsの設定をします

次は設定です。

ダッシュボードから設定を選び、simple 301 redirectsを選びます。

次に左側のボックスにリダイレクト元のURLの相対パスを入力します。

次は右側のボックスにリダイレクト先のURLの相対パスをいれます。

後は変更をクリックするだけです。

これでパーマリンクの変更後の301リダイレクトが完了します。

後は、リダイレクトさせたいページの分だけ、選んでいきます。

これだけなので、簡単に出来るかと思います。

まとめ

パーマリンクの変更ですが、安易に考えて変更してしまうと後で、大変なことになってしまいます。

はじめから考えておいて変更するほうがいいです。

301リダイレクトをやったことがなかったので、出来るかどうかとドキドキしていましたが、プラグインを使うと簡単に301リダイレクトをすることが出来ます。

ひとつひとつ入力しなくてはならないので、ページ数が多いとかなり時間のかかる作業になります。

もしパーマリンクの変更をしなくてはならないのならば、記事数の少ない時にしたほうがいいです。

サイトを作るときにパーマリンクの事も考えなくてはならないのだと勉強になりました。

まだまだ記事数が少ないので、被害が少なくてよかったです。

 - パソコン・スマホ , ,