楽しい日常

おいしいコーヒーを飲むために!ネルフィルターの寿命はいつ?

      2016/12/31

Pocket

oisiikohi

ネルフィルターに寿命はあるの

コーヒーには抽出方法が何種類もありますが、ネルドリップでコーヒーを抽出するときにネルフィルターを使います。

ネルフィルターは繰り返し使うことが出来るのですが、寿命があり交換するタイミングがあります。

 

僕もコーヒーの事をよく知らなかったころには、ネルフィルターのお手入れや交換のタイミングがわからず、変な味のコーヒーを抽出してしまったことがあります。

コーヒー豆が悪いのかと思いましたが、ネルフィルターの使い方に問題がありました。

ネルフィルターを交換するとおいしくコーヒーを飲めるようになりました。

 

ネルフィルターは汚れると、コーヒーに苦みやえぐみが出るなど悪影響があります。

せっかくおいしいコーヒー豆を用意したとしても、ネルフィルターでコーヒーの味を落としてしまってはもったいないです。

新品のネルフィルターを使う前に

新品のネルフィルターは使う前にしっかり水洗いして煮沸してから使います。

新しいネルフィルターには、糊がついています。この糊を洗い流すために水洗いと煮沸をします。

煮沸時間は10分くらいを目安にします。

煮沸した後は水洗いしてもOKです。

 

おいしいコーヒーを飲むために新品のネルフィルターについている糊はしっかりと洗い流しましょう。

ネルフィルターのお手入れ

ネルフィルターは使った後のお手入れも大事です。

手入れをしていないと、ネルフィルターの付着したコーヒーがえぐみを出してしまいます。

 

コーヒーを抽出した後には、コーヒー豆を綺麗に取り除き、煮沸します。

煮沸した後は、水に浸けて冷蔵庫で保管します。

 

何日間か使わない時には、水を毎日交換します。

お手入れといってもこの程度の事です。

コーヒーを淹れる前にすること

コーヒーを淹れる前に、ネルフィルターを水から出して余分な水分を取り除きます。

出来れば、一度熱湯をかけてから水分を取り除きます。

 

水分をとるには、乾いた布巾でネルフィルターの水分を吸い取るようにします。

こうして水分をとるとネルフィルターを傷めることなく水分を取り除けます。

これでコーヒーを淹れる準備が整いました。

おいしくコーヒーを淹れるにはこちらの記事をご覧ください。

自宅でおいしいコーヒーを淹れよう!

ネルフィルターの寿命

ネルフィルターの寿命は、コーヒーを抽出するときのコーヒーの落ちる量が少なくなってきたら交換をしますが、このタイミングはなかなか難しいかもしれません。

なので僕は、30回を目安に交換しています。

毎日1杯のコーヒーを飲むとして1か月を目安です。月初めの交換するとかすれば、交換のタイミングがわかりやすいです。

 

おいしいコーヒーを飲むためには、これくらいがネルフィルターの寿命です。

 

交換のタイミングを知らずに長く使ったときには、コーヒーが酸っぱいと感じました。

酸味といってもえぐいような酸味です。古くなったコーヒー豆でコーヒーを淹れたようでした。

水でもコーヒーの味が変わるよ!

同じコーヒー豆でも水で味が変わります。

軟水を使うとマイルドなコーヒーになります。

僕は軟水で淹れたコーヒーが好きです。

水もスーパーでいろいろなものが販売されていますが、奥出雲の延命水を使ったコーヒーが好きです。

延命水を汲みに行ってコーヒーを淹れて楽しんでいます!

 

各地の名水を使ってコーヒーを淹れて、飲み比べも面白いのではないでしょうか。

延命水と蕎麦をもとめて奥出雲へ

まとめ

ネルドリップでコーヒーを淹れるのは、ネルフィルターのお手入れがあり、お手入れに時間もかかってしまいますがおいしいコーヒーが飲めることは贅沢なことです。

ペーパーフィルターだとお手入れは簡単なのですが、どうしても紙の臭いがコーヒーについてしまいます。

 

コーヒー豆は、焙煎したてのコーヒー豆を使うようにしましょう。

高級豆だからといっても焙煎後、一か月も経過していたのでは、おいしいコーヒーにはなりません。

焙煎した日がわかるものか、注文してから焙煎をしてくれるコーヒー豆がおすすめです!

 

焙煎したてのコーヒー豆をお取り寄せするにはこちらをご覧ください。

煎りたて 挽きたて うまいコーヒー!

自家焙煎に挑戦しても面白いかもしれませんね!

 - コーヒー , , , , ,