楽しい日常

御調八幡宮へ行きました。厳かで心洗われます。

   

Pocket

御調八幡宮

広島県三原市にあります御調八幡宮のご祭神は、応神天皇です。

三原市観光協会のホームページによると豊臣秀吉が三原城滞在中に参拝し、境内に桜樹を手植えしたと伝えられているそうです。

また御調八幡宮の境内内はやはた川自然公園となっております。

宝亀7年(777年)に社殿が 造営されたと伝えられています。

 

御調八幡宮は駐車場から自然がいっぱいです。

少し歩いて階段を上がると社殿があります。

神社の階段って急なところが多いですよね。

御調八幡宮もなかなか急な階段でした。

階段がきつければ、大回りにはなりますが別の道もあります。

ここから社殿へと続いています。

社殿に参拝したら少し周りを散策してみるのもいいでしょう。

自然がいっぱいで心が落ち着きます。

少しボーっとしてみるものいいでしょう。

大きな杉の木があります

境内に大きな杉の木があります。

お金を挟んでいる人もいましたね。

神社の中はいい空気が流れているのか、神社には大木がありますね。

シイの木の原生林も

やはた川自然公園ではシイの木の原生林もあります。

遊歩道もあり、散策することができます。

花見の季節には桜も

豊臣秀吉が桜を植えたという話がありましたが、御調八幡宮にはたくさんの桜の木がありました。

御調八幡宮に行ったときには季節が違い桜は咲いていませんでしたが、桜の木がたくさんありましたので花見のシーズンは綺麗なんだろうと思います。

花見のシーズンにもう一度行ってみたいです。

 

今回来訪したのは3月の土曜日だったのですが、訪れる人はまばらでした。

花見のシーズンにはたくさんの人が訪れるのではないかと思います。

 

普段はどこにでも停められる駐車場も花見のシーズンはいっぱいになるのではないでしょうか。

さいごに

三原市にあるのですが、御調八幡宮です。

こんなに立派な神社がこのような場所にあるとは思ってみませんでした。

車で走っていると看板はでていますが、神社自体は見えませんので見落としてしまうかもしれません。

自然の中でボーっとしてみてはいかがでしょうか。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

 - 良かったところ , , , , , ,