楽しい日常

配管の緊急補修にLLFAテープを使ってみました。蒸気漏れにも使えました!

      2017/07/09

Pocket

配管の緊急補修にLLFAテープ

配管の水漏れや蒸気漏れは突然おきます。

水漏れや蒸気漏れが起きた時には焦ってしまいます。

配管材料や配管の心得のない方は、配管を修理するのには時間がかかります。

 

工場などではラインを止めると損害が大きいので切るだけ短時間で修理をする必要があります。

配管を修理してみるとわかると思うのですが、配管修理は時間がかかってしまいます。

それでは工場の損害が大きくなります。

 

そこで応急的に修理をすることがあります。

蒸気配管にLLFAテープを使ってみた

蒸気配管の緊急修理にLLFAテープを使ってみました。

すみません。施工するときの写真を撮り忘れました。

LLFAテープに使用方法

LLFAテープの使い方です。

今回LLFAテープで補修したのは25Aの配管です。

エルボとパイプのねじこみ部分にピンホールが空いてしまいました。

蒸気配管で圧力は0.7Mpaです。

応急的に補修しました。

配管を流れる蒸気は止めてから作業しました。

補修する場所の掃除をする

ワイヤーブラシなどを使って補修する配管を掃除します。

出来るだけ綺麗にしておきます。

油分があるときには油分も取り除いておきます。

段差があれば段差をなくす

パイプとエルボのねじこみ部分にピンホールが空いているものを補修しました。

パイプとエルボには段差があります。

そこでLLFAテープを縦に半分に切って段差をなくすように巻きつけます。

段差がなくなったら。

LLFAテープを巻きつける

必要な長さのLLFAテープを切って配管部分に巻きつけます。

しっかり引っ張りながら巻きつけます。

引っ張りすぎると切れてしまいます。

引っ張るのはLLFAテープの幅が半分になるくらいまで引っ張って巻きつけます。

 

LLFAテープは3巻以上は巻きつけます。今回は6巻くらい巻きました。

巻幅もピンホールの両サイドに3センチくらい巻きます。

 

蒸気の配管は補修がなかなか難しいのですがLLFAテープを使うと蒸気配管でも補修することができました。

失敗しないためには

LLFAテープでの補修を失敗しないためには

・補修する場所の掃除をすること(油分があればパーツクリーナーなど使って脱脂しておきます)

・LLFAテープをしっかり引っ張って巻くこと(切れない程度に)

・LLFAテープの接着面にホコリや油分を付けない様に巻きつけること(手袋に油がついているとLLFAテープに付着してテープが融着しにくくなります)

 まとめ

LLFAテープを使って蒸気配管を補修してみました。

今までのも同じようなテープを使ってみたのですが、蒸気の配管の漏れを完全に止めることは難しかったです。

LLFAテープは漏れなく完全に蒸気漏れを補修することができました。

正直なところ、蒸気漏れを完全に止めれるとは思っていませんでした。

 

蒸気漏れを補修できるので水道配管の漏れ漏れも補修することができると思います。

緊急補修が必要な現場では1つ持っておくといいのではないかと思います。

圧力にもよると思いますが、0.7Mpaの配管では補修することができました。

 

説明書には何年も持つと書いてありますが、補修した配管は後日交換します。

LLFAテープ 303パック(30cmX3本入り)

LLFAテープ 赤 10.91m巻き

測定器・工具【イーデンキ】

 - 修理, 工具, 良かったもの , , , , , , , , ,