楽しい日常

カウントフリーが魅力!SMS付データSIMでラインモバイルに申し込みをしました

   

Pocket

ラインモバイルに申し込みをしました。

ラインモバイルに申し込みをしました。

SIMカードは、まだ届いていませんがこれから届くのが楽しみです。

ラインモバイルは申し込みが多いそうなので、SIMカードが届くまでには時間がかかるかもしれません。

 

ラインモバイルの魅力は使用料金の安さとラインのトークや通話がカウントされないことです。

ツイッターやインスタグラムのデータ使用がカウントされないプランのあります。

選んだのはSMS付データSIM 1GB

今回選んだのはSMS付データSIMです。

サブ機として使用するので、音声機能のは 必要ないのでデータ専用のSIMカードです。

SMS機能はついていたほうが便利がいいと判断したのでSMS機能は付けました。

 

データ通信は1GBを選択しました。

WIFI環境で使うことが多いからです。

 

これでデータ通信だけだと500円です。

SMS機能がつくのでこれに120円プラスの620円になります。

月額620円で使うことができるんです。

フリーテル priori4が使ってみたかった

ラインモバイルを申し込みをした一番の理由は格安スマホのフリーテルpriori4が使ってみたかったからです。

何と言ってもpriori4の魅力は価格が税込15984円ということです。

フリーテルのサイトから購入しました。

 

アマゾンでも販売されていますが、売り切れ状態になっているようです。

 

申し込みから2日後に発送されました。

ラインモバイルエントリーパッケージをアマゾンで購入

ラインモバイルはアマゾンでエントリーパッケージを購入しました。

送られてきたパッケージにはエントリーコードが記載されています。

SIMは入っていません。

申し込みをしてからの送付になります。

 

ラインモバイルのWEBサイトから申し込みをします。

ラインモバイルを申し込みするときに必要なもの

申し込みに必要だったものは、本人確認書類・クレジットカード・メールアドレスです。

申し込画面の中に電話番号の入力もありました。

これは必須ではないのかもしれませんが、書きこむ欄はありました。

 

本人確認書類には運転免許証を選びました。

運転免許証を写真撮影して送りました。

 

メールアドレスですが、フリーメールで登録をしました。

 

申し込みは、運転免許証の写真を撮ったりしても20分くらいでできました。

ラインモバイル申し込みにかかった費用

ラインモバイルの申し込みにかかった費用です。

 

エントリーパッケージをアマゾンで購入したので、990円でした。

それに初期費用の400円がかかるようです。

後は1か月分の費用の620円がかかるのでトータル2010円でした。

 

スマホの本体が必要ですがそれでも初期費用20000円かかりません。

ラインモバイルでは格安スマホでできなかったID登録ができる

ラインモバイルでは、格安スマホではできなかったID登録が出来るようになります。

さすが運営会社ですね。

 

ラインのID登録ができないことを知らずに格安スマホにしてしまったという方もいるかもしれません。

ラインモバイルならID登録も出来ます。

 

ID検索も出来るようになります。

さいごに

ラインモバイルに申し込みをしてみました。

SIMカードがどれくらいの期間で届くかはこれからです。

早く届いてくれるといいんですがね。楽しみです!

 

申し込みをするにはインターネット環境が必要になります。

僕が申し込んだのはパソコンからです。

 

SIMカードが届いたら、フリーテルpriori4で使用してみます。

そちらは後日、報告します。

LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパッケージ

追記

ラインモバイルを申し込んだのは、今朝の4時ころです。

早く布団に入ったら、4時に目が覚めてしまいました。

それからパソコンを立ち上げてラインモバイルに申し込みしました。

 

それから契約成立のメールが11時に届きました。

契約成立までに時間がかかると聞いていたのですが、もう落ち着いているようです。

それからSIMカードの発送完了のメールがきました。

SIMカードはまだ届いていませんが、明日か明後日には届くでしょう!

priori4も届いているのでSIMカードを挿して早くテストしてみたいです!

 

ヘビーに使わなければ、普通に使えるでしょう。

 - パソコン・スマホ, 格安スマホ , , , , , , , , , ,