楽しい日常

ラインで心当たりのないログインの試みがあった時の対処法

   

Pocket

ラインで心当たりのないログインの試みがあった

今までラインで乗っ取りという話は聞いたことはありましたが、周りにも乗っ取られたという人がいないので自分には関係のない話しだと思っていました。

ラインから突然の通知がきました。

「PCでラインにログイン出来ませんでした」

というメッセージがきました。

これはどういったことなのかと調べてみると心あたりのないログインの試みがあったようです。

これはもしかしてラインの乗っ取り未遂ですね。

関係ないと思っていましたが、他人ごとではなくなってきたようです。

未遂で終わったので良かったのですが、これから先に乗っ取りにあわないために対処方法を調べてみました。

乗っ取られるとどうなるのか

ラインを乗っ取られてしまうと友達に勝手にメッセージを送られてしまう事になります。

友達にプリペイドカードを買ってくれと要求してくるようです。

その写真を送るようにメッセージを送りプリペイドカードの番号を入手するんだそうです。

ラインを乗っ取られると友達に勝手にラインが贈られるなど迷惑をかけることになってしまいます。

 

アカウントの削除もされてしまうかもしれません。

自分のアカウントが乗っ取られないように対策するのはもちろん友達が乗っ取りの被害にあった時には自分も友達が乗っ取られている事を気が付かなければなりません。

乗っ取られるとラインを利用できませんという画面になるようです。

ラインを乗っ取られてしまったら

ラインを乗っ取られてしまったらラインに「問題の報告」をするといいようです。

問題を報告するとライン側がアカウントを削除してくれます。

早く気が付き問題を報告することで被害を最小限に防ぐことができます。

ラインの乗っ取りを防止するためには

乗っ取りを防止するための対策として

・パスワードの使いまわしをしない

・ログイン許可のチェックを外す

などの対策を行いましょう。

まとめ

無料で通話やメッセージのやり取りができる便利なアプリにラインですが、乗っ取られてしまうと友達にも迷惑をかけることになるようです。

友達に迷惑をかけないように乗っ取りの防止対策を行っておくことが必要です。

すぐに対策をすれば自分のアカウントを取り戻すことも出来るのですぐに対策を行う事でアカウントを取り戻すことができます。

 

しかし、このようなメッセージが届くというのはありがたいものです。

メッセージが届かなければログインされていても気が付かないかもしれませんからね。

まさか自分のところに乗っ取りがくるとは思ってもいませんでした。

このようなメッセージがくると少し焦りますね。

 

ラインは便利なアプリです。上手に乗っ取られることのないように使いたいです。

機種変更前にやっておくラインの移動準備

 - 思ったこと , , , ,