楽しい日常

ラインモバイルを解約しました。解約方法を解説

   

Pocket

ラインモバイルを解約しました

ラインモバイルを契約してから3~4カ月になるでしょうか。

この度解約することにしました。

解約の理由ですが単純に使わなかったからです。

サブ機用にと思い、ラインモバイルのデータSIMのSMS機能付きのものを契約して使っていたのですが、ほとんど使わなくなったので解約することにしました。

ラインモバイルに何か不満があったというわけではありません。

結構使うだろうと考えて契約したのですが、ほとんど使用しませんでした。

月々数百円ですが、もったいないなと思うようになりました。

サブ機の電源を入れることも少ないんですから。

ラインモバイルの解約は簡単!

ラインモバイルは解約する手続きも簡単でした。

僕はパソコンで行いました。

ラインモバイルの解約の手順です。

ラインモバイルのログインする

まずはラインモバイルにログインします。

IDとパスワードが必要になります。

ログインしたら

解約・MNP転出を選ぶ

左側のメニューの中になる解約・MNPを選んでクリックします。

その中から解約を選んでクリックします。

簡単なアンケートの答える

アンケート画面になりますので、アンケートに答えて解約するを選ぶと解約されます。

解約するとSIMカードの返却が必要

ラインモバイルは解約するとSIMカードの返却が必要です。

SIMカードを返却しないとSIMカードの料金が発生するそうです。

SIMカードの返却先もマイページの中に書かれていますので、そこに送付します。

送料についてはこちらで負担するようになります。

僕は封筒に入れて送りました。

解約日は月末

ラインモバイルの解約を申し込むと解約はその月の月末になります。

ということで月末までは使えます。

また料金もその月の分までは発生します。

解約料はいるの

解約料はデータSIMなら無料です。

音声通話機能付きのSIMの場合には、12カ月経過していないと9800円の違約金が発生するそうです。

僕のはデータSIMだったので違約金は必要ありません。

ラインモバイルを解約してみて

解約はスムーズにできました。

契約するのも自分でしなくてはなりませんが、解約も自分でする必要があります。

SIMカードの返却は必要なので少し面倒ですが、手続き自体はすぐに終わりました。

本当に数分で解約できました。

さいごに

ラインモバイルの解約方法でした。

電話番号機能付きのみおふぉんを使っているのですが、MNPなどの面倒がなければラインモバイルでもいいかなと思います。

といっても僕はそこまでSNSを使わないので今のでも十分ですが。

ラインモバイルは契約も解約もやりやすかったので、次に必要になった時にはラインモバイルを使うと思います。

 

格安のSIMは自分で契約や解約をしなくてはなりませんので、わかりやすいのが一番だと思います。

ラインモバイルなら初めて格安SIMを使ってみようという方でも困らないのではないかと思います。

Huawei 5.2型 P10 lite SIMフリースマートフォン

 - パソコン・スマホ, 格安スマホ , , , , ,