楽しい日常

簡単!ラインの移動準備 ラインを移動するときにやっておくこと

   

Pocket

iphone

スマホを機種変更する前にやっておくべきライン(line)の移設準備

スマホを機種変更するときにラインの移設は必須ですよね。

ラインはSNSで普及していて、今ではたくさんの人が利用しています。

それだけに移設は重要です。

ラインは不正利用の防止のために制限があるので、スマホを機種変更したときにはきちんと移設をする必要があります。

 

トラブル防止のためにも、正しく機種変更をする手順を見てみましょう。

事前準備をしておけば機種変更は簡単!

電話番号を変更しないのであればラインの移設は簡単です!

電話番号を変更しても簡単なのですが、僕は電話番号を変更していないので電話番号を変更したときのラインの移設については自分で移設してみていないのではっきりとはわかりません。

ラインを移設するときの準備

ラインの移設をするときには、準備としてラインの設定からアカウントに進んでメールアドレスを登録します。

ラインを立ち上げる→設定に進む(歯車マーク)→アカウント→メールアドレス登録

この順番で進んでメールアドレスとパスワードを登録しておきます。

これで機種変更するときの準備は完了です。(電話番号変更なしの場合)

ラインの移設

移設は簡単です!

新しいスマホにラインのアプリをダウンロードします。

ラインを開いて新規登録とログインがありますので、ログインを選択します。

そこにメールアドレスとパスワードを入力します。

これでラインの移設は完了になります。

気をつけたいことはこの方法ではトークの内容は引き継げないことです。

トーク内容を引き継ぐには別に設定を行っておく必要があります。

トーク内容の移設

ラインの公式ページを参照しました。参照元 http://official-blog.line.me/ja/archives/17894627.html

1) バックアップしたいトーク画面上部の「V」マーク(トークメニュー)から「トーク設定」を開く

2) 「トーク履歴をバックアップ」>「すべてバックアップ」を選択

※「テキストでバックアップ」を選択すると、テキストファイルとして保存されます。

3) 正常にバックアップが完了すると、トーク設定画面に「トーク履歴をインポート」と表示される

4)トーク履歴を復元したいときは新しいスマートフォンから、「トーク履歴をインポート」をタップ

 

僕は、トークの内容は必要ないのでトーク内容のバックアップはとっていません。

内容が必要な方はバックアップしておきましょう。

ラインを引き継ぐときに気を付けること

ラインを引き継ぐには気を付けることがあります。

2台のスマホで同じアカウントの使用はできないという事です。

移設した後に前の使っていたスマホでラインを立ち上げてしまうと、ラインの内容が消えてしまいます。

これは不正利用防止のためなのですが、移設が完了した時には以前使っていたスマホからラインのアプリを消しておきましょう。

万が一間違えて立ち上げてしまうと内容が全て消えてしまいます。

電話番号があればもう一度登録することはできますが、中にはラインしかわからない人もいるかもしれませんからね。

まとめ

ライン(line)を引き継ぎ方法と注意することでした。

・ラインを移設するには事前にメールアドレスとパスワードの登録をしておく。

・トークの内容が必要ならトーク内容もバックアップしておく。

・ラインの移設が完了したら、移設前に使っていたスマホのラインのアプリは消す。

ラインを移設するときの注意点はこれくらいでしょう。

連絡手段としてなくてはならなくなったラインですが、移設のときには注意が必要です。

 

電話番号が変更になるときには、また方法が変わります。

電話番号が変更になるときには

電話番号の異なるスマホにラインを移設するときには、メールアドレスとパスワードの入力の後にPINコードの入力を求められます。

PINコードのついても機種変更する前の事前準備で設定をしておきますが、時間制限があるので変更する直前に設定をしておくといいです。

ライン→設定(歯車)→アカウント引き継ぎ設定

から行います。

Huawei SIMフリースマートフォン P8 lite

 - パソコン・スマホ, ブログ , , , , , , , ,