楽しい日常

プロに聞いた革靴の手入れの仕方 手入れのやり方で靴が長持ちします!

   

Pocket

zou

プロに聞いた革靴の手入れ方法

革靴のお手入れはどのようにされていますか。

気に入った靴を長く吐くためにはお手入れが必要です。

お手入れに仕方次第ではお気に入りの靴が長持ちします。

 

靴磨きはしているけど磨いた靴が曇ってしまっている方もいるのではないでしょうか。

靴がピカピカだと気分もいいですよね!

仕事でも靴をピカピカに磨いていきましょうという話も聞いたことがあります。

靴磨き自分でやるとなかなか綺麗にできないと思っていませんか。

靴に磨き方を靴磨きのプロに聞いてみました。

早速実践してみました!

 

靴磨きのプロの方がやっている靴の磨き方です。

 

普段靴磨きで使う道具があれば、特別な道具は必要ありません。

ブラシをかける

まずはブラシをかけます。

ブラシをかけるのは、靴についたホコリをおとすためです。

靴にホコリやチリが付着したままで磨くと靴の表面にキズがついてしまいます。

ブラシで靴の細かい部分までホコリをおとします。

 

部屋の中で掃除するときには新聞紙をひいてからはじめましょう。

ブラシをかけると結構ホコリが飛んでしまいます。

新聞紙を広めに広げておいてなるべく飛び散らない様にしてはじめましょう。

屋外でできれば汚れが飛ぶのは気にしなくていいので屋外で出来ればベストです。

靴クリームを塗る

掃除が終わったら靴クリームを塗ります。

靴クリームは油性のものがいいです。

塗るときにはプロの方は手で塗り込むと教えてくれました。

靴に塗る靴墨は黒い靴には黒いものを使う事をすすめられました。

色のついた靴は出来るだけ色の同じ靴墨を使うようにと教えてくれました。

 

色のついていない透明の靴墨もあるのですが、透明の物だと何度も使っていると靴の色が落ちてきてつやが出なくなってしまうんだそうです。

手で少量の靴墨を塗り込みます。

さすがに黒い靴墨を手で塗ると手が真っ黒になってしまいます。

僕はウエスにつけて塗り込んでいます。

 

靴全体になじませるように塗り込みます。

塗りすぎにも注意します。

靴を磨きます

靴墨が乾ききらないうちに磨きます。

磨くときにサッと磨いたのでは靴のツヤが出ません。

 

使うのは使い終わったストッキングがいいんだそうです。

今度からデンセンしたストッキングもとっておくと靴磨きに使えますよ!

 

これで靴を磨いていくのですが、磨くときのポイントは力を入れて磨くことなんだそうです。

力を入れてゴシゴシと磨いて革が少し熱くなるくらいまでこするとツヤが出てくるんです。

レザークラフトでコバを磨くときにもしっかりと力を入れて磨くとツヤがでて綺麗になるんです。

革は力を入れて熱を持つくらいまで磨くと綺麗になるようです。

力を入れてゴシゴシ磨くことでツヤが出て綺麗になります。

力をいれずに磨くとツヤが出ないんだそうです。

 

しっかりと磨きこんでいきます。

防水スプレーをしておく

磨き終わったら防水スプレーをかけておくと雨のときにも安心です。

 

防水スプレーをするときには必ず風通しのいいところでスプレーしましょう。

 

防水スプレーもかけすぎには注意します。

まとめ

靴の磨き方でしたがいかがだったでしょうか。

力を入れて靴を磨くと結構疲れますよ!

靴が綺麗になると出かけたくなりませんか。

 

磨いていると面白くなるので家族の分の靴も磨きたくなります!

綺麗になると気持ちがいいですよ!

 - 思ったこと, 掃除 , , , , , ,