楽しい日常

クエン酸でキッチンまわりの水垢を除去

      2016/12/31

Pocket

キッチン周りの水垢を除去

キッチンの周りについた水垢をクエン酸を使って除去しました。

クエン酸や重曹、セスキ炭酸ソーダなどを使った掃除は家事エモンで有名になりましたよね。

そこで、どれくらいの効果があるのかを試してみました。

kuensan1

 

このように水垢が媚びりついています。

この水垢のまわりにキッチンペーパーにクエン酸の水溶液を含ませたものを張り付けました。

写真撮るのを忘れました・・・。

クエン酸は水垢などを落とすことが出来ます。

3時間ほど放置しました。

放置した後に歯ブラシでこすると簡単に水垢が取れました。

もっと時間を放置するともっとよく落ちると思います。

時間を長く放置するときにはクエン酸の水溶液のスプレーをキッチンペーパーが乾かないように時々シュッシュッとスプレーするとより効果的です。

kuensan2

このように水垢は綺麗に落ちました。

kuensan3

ここで気が付きましたが後ろのコーキングしている部分が黒ずんでいます。

このよごれには重曹ペーストがいいらしいですが、今回は時間がなかったので挑戦していません。

次回に重曹ペーストを使って黒ずんだところを綺麗にしていきたいと思います。

注意

クエン酸を使って水垢を除去しましたが、シンクなので当然油もついています。

油とクエン酸でシンクがベトベトになってしまいました。

はじめに油汚れを落としておくべきでした。

油を落とすには重曹を使うと効果的です。

でも、安心してください。

このような汚れも落とす方法があるんです。

重曹で磨く

油でベトベトになった汚れには、重曹の粉をラップやアルミ箔につけて磨き粉のように磨くと綺麗に落ちるんです。

磨くときのポイントはたっぷり重曹をつけて磨くことです。

これで、キッチンまわりの水垢と油汚れが綺麗になりました。

後は黒ずんだところを綺麗にするだけです。

使い終わったラップにたっぷり重曹をつけて磨くと見違えるように綺麗になります!

まとめ

重曹やセスキ、クエン酸を使った掃除は、地球や体に優しいのですが、使用するときにはゴム手袋をしてから掃除しましょう。

重曹もクエン酸も手が荒れます。

敏感な人は特に気を付け手ください。

敏感な方ではないのですが、ゴム手袋をせずに掃除したもので手が荒れてしまいました。

デリケートではないのにこのように荒れてしまうので、敏感肌の人は手袋が必要です。

使い方さえ間違えなければ重曹、セスキ、クエン酸は掃除をするときにすごく役に立ちます。

我が家では、掃除をするときに重曹やセスキ、クエン酸をつかうようになり、合成洗剤を使わなくなりました。

100円ショップでも売っているので経済的です。

パックス重曹F 2kg

暮らしのクエン酸 330g

セスキ炭酸ソーダ 1kg

追記

クエン酸や重曹を使うとトイレ掃除もせきます。

クエン酸は尿石を落とすことができますし、重曹とクエン酸を混ぜると炭酸の泡が出てこの泡が汚れを浮かせて汚れを落としやすくしてくれます。

尿石除去に クエン酸 重曹でのトイレ掃除方法

またトイレ掃除をするといいことがあるようですよ!

トイレ掃除をすると臨時収入が入ってくる!一流の人はなぜトイレ掃除をするのか

洗濯機の洗濯槽の掃除もすることができ、家のなかのあらゆる汚れを落とすことができるんです。

クエン酸で水垢を落としてみるとわかりますが、頑固にこびりついていた水垢がこんなに簡単に溶けるんだとビックリします!

時間をかけることがポイントなので十分時間のとれるときに掃除をするにはもってこいです!

水垢をとるときには出かける前にクエン酸パックをして帰宅してから水で流すようにしています。

それでもこびり付いているものには、使い終わった歯ブラシでこすって汚れを落とします。

クエン酸で汚れが膨潤していると軽くこすっただけで水垢を落とせます。

 - 掃除 , , , , ,