楽しい日常

家計簿は付けていますか。家計簿を付けるとお金の管理がやりやすいよ!

   

Pocket

家計簿をつけるようになりました。

3か月ほど前から家計簿をつけるようになりました。

付けなくてはならない理由ができたからなんですが(笑)

家計簿をつけるようになってから感じたことは付ける前を比べるとお金の管理がやりやすくなったということです。

当たり前のことなんですが。

今月どれくらいの金額を使っていているのかすぐにわかるようになりました。

分かるようになると無駄遣いをしないようになりました。

カードを使うのなら家計簿は付けておくといい

普段の買い物をカードでする方も多いのではないかと思います。

僕もほとんどの買い物をカードで行います。

カードで支払って利用明細はもらえるのですが、利用明細を持っていても今月どれくらい使っているかというのは計算しなくてはわかりません。

そこで家計簿にカードの利用金額を書いておくと月にどれくらい使っているのかが一目でわかります。

そうすると収入と支出が一目でわかるのでどれだけ貯金ができるのかがすぐにわかります。

貯金は収入があってすぐにするといい

貯金は給料などの収入があってからすぐにしておくといいという話を聞いたことがあります。

すぐに貯金すると残ったお金で生活をすることができるのでいいという考え方なんでしょうが、これは現金を使う人の話ではないかと思います。

カードを使う場合には支払いは後からなので、今月はこれだけの現金で生活するぞっといってもなかなか難しいです。

ですので、収入と支出を計算して余ったお金を貯金するようにしています。

家計簿をつけることでうまいことコントロールできるようになりました。

家計簿をつけていないと一体どれくらい使ってしまっているのかわからなくなっていましたから。

後から支払いのことを考えていました。

どうやってつけるのか

一日分のカードの利用明細を財布の中に保管しておいて、夜に家計簿につけるようにしています。

コンビニとかスーパーなどでいろいろ買っていますので、何枚にもなることもありますが一日の終わりにつけるようにしているので一度で終わります。

カードで支払ったものは赤で、現金で支払ったものは黒で書くようにしています。

色分けをすることでカードの支払額が一目でわかるようにしています。

 

特別に家計簿専用のノートを使ってはいません。

特に何費というのも分けていませんから、普通のノートで簡単につけています。

それでも家計簿をつけることでコントロールできるようになりました。

家計簿をつけていて良かったと思います。

さいごに

家計簿をつけ始めると無駄遣いが減ったように感じています。

今までは何も考えずにお金を使っていたんだなと思いました。

もちろん必要なお金は使わないといけませんからね。

 

自分の支出の癖もわかるようになりますからつけてみると面白いですよ!

慣れるまでは付けることが煩わしいかもしれませんが、家計簿をつけるのが癖になるとつけてないと何か忘れているように感じるようになりました。

消・浪・投でお金がどんどん貯まる! 明るい貯金生活家計簿 2018

 - 思ったこと , , ,