楽しい日常

株式投資をはじめました

      2020/11/20

Pocket

資産を運用するときに重要になるのが投資ではないかと思います。

日本人には投資というのはなじみが少ないものかもしれません。

欧米では投資というのは日常のもののようです。

日本では預金するのが一般的ではないかと思います。

私も投資をするときには本当に大丈夫かなとか、投資で損をしたら嫌だなとか感じてしまいます。

株をはじめてみようと思ったわけ

株をはじめてみようと思ったのは配当金があるからです。

配当金があれば株の値上がりや値下がりに関係なく、投資先の会社の景気が良ければ配当金を受け取ることができます。

配当金をもらえれば預金をしているよりも効率よく資産を増やすことが出来ると考えたからです。

もちろん配当金だけで株を買うのではなく値上がり益にも期待はしています。

投資方法はいろいろ

株をはじめるにあたり、いろいろな方の投資の方法を本で拝見させていただきましたが、投資方法というのはこれといった正解の答えがないようです。

本を書かれている方たちにとってはその手法でもうけを出しているのでその方たちにとっては正解だと思います。

みなさんが同様の方法ではないので、参考にしながら自分に合った投資方法を確立させることが重要です。

いろいろな投資方法を試してみる

まずはいろいろな投資方法を試してみることが重要だと考えます。

それらの方法をいろいろ試してみて自分に合った投資方法を確立させて行こうと思います。

そこで自分の覚書として書いていきます。

デイトレードも少しやってみたいですし、ウォーレンバフェットのようなバリュー投資もやってみたいと考えています。

どの方法が自分に向いているのか試したうえでどの投資をするのか、または複数の投資方法を混ぜるのか決めていきたいと考えています。

まとめ

株式投資をはじめるにしてもまずは証券会社に口座を作らなくてはなりません。

どこの証券口座がいいのか考えてみます。

複数の証券会社に口座を持つことも方法のひとつです。

証券口座もいろいろ作ってみるのもいいかもしれません。

 - , , , ,