楽しい日常

純喫茶は何で純喫茶って言うんだろう。

      2017/06/13

Pocket

純喫茶はなんで純喫茶というのだろう

喫茶店にはよく行くのですが、純喫茶と名前が付いてる喫茶店があります。

では純喫茶とは何なのでしょうか。

実はお酒を提供するが提供しないかでこの名前が違うんです。純喫茶はお酒を提供していない喫茶店のことです。

喫茶店の利用方法

喫茶店の皆さん様々な利用方法が思いますが、僕は本を読んだりブログを書いたりするときにも喫茶店を使います。

本を読んだりブログを書いたりすることは、家でも出来るのですが場所を変えて雰囲気を変えたほうがどんどん作業が進むということもあります。

wi-fi が使える所もありますし、100ボルトの電源を備え付けているところもあります。100ボルトの電源のある所は便利なのでよく行きます。

僕のPCは、バッテリーが弱っているので電源がないと長時間の作業が難しいので。

喫茶店の空間の雰囲気

喫茶店の空間好きなのでよく行きます。

特に好きな喫茶店は落ち着いた雰囲気のあるところです。

僕はジャズも好きなので 落ち着いたジャズ流れている店内でゆっくりコーヒーを飲みながら、リラックスしてブログを書いたり本を読んだりしています。

僕にとって喫茶店で過ごす時間はすごく贅沢な時間です 休日の憩いのひと時になっています。

 

僕が行くのはおしゃれなカフェではなくて昔ながらの喫茶店に行くことが多いですね。

レトロな感じが落ち着いていてなかなかいい雰囲気を出しています。

喫茶店で作業をしたり考え事したりすると作業がはかどります。

まあその場の雰囲気の違いなんでしょうけど。

僕としては気に入って喫茶店を利用することが多いです。

 

初めて行く喫茶店はどんな雰囲気なのかちょっと楽しみですよね。

そこで美味しいコーヒーが飲めると幸せな気分になります。

喫茶店があるとついつい気になって入ってみたくなります。

美味しいコーヒーが飲める店を見つけるとまた通いたくなります。

喫茶店に行くのはモーニングとかの目的もありますが、僕が行く目的は主にコーヒーです。

少し落ち着いた空間で美味しいコーヒーを飲むことができるのでいいです。

自宅で淹れるコーヒーもいいけど喫茶店も

自宅でもコーヒーを淹れますが、やはり喫茶店に行って雰囲気のいい場所で飲むコーヒーはまた格別です。

人に淹れてもらうからおいしいという話も聞いたことがあります。

まんざら嘘ではないと思います。

さいごに

純喫茶はお酒の出ない喫茶店のことでした。

最近では純喫茶という看板を見かけることも少なったように感じます。

 

今度純喫茶の看板を見かけたら思い出してくださいね。

喫茶店を利用する理由は様々だと思いますが、落ち着いた空間を求めてきっだ店を訪れる方も多いのではないでしょうか。

コーヒーの香りは落ち着きますよね!

純喫茶、あの味

 - コーヒー, 雑学 , , ,