楽しい日常

カレーって炒めないとだめなのかな、炒めずにカレーを作ってみました。

   

Pocket

炒めずにカレーを作ってみました

カレーが好きでよく作って食べます。

といっても市販のルーを使ってカレーを作ります。

特にこだわりがあるわけではないんですが、カレーって作っていて炒めないといけないのかとふと思ったので野菜や肉を炒めないでカレーを作ってみました。

 

市販のカレーのルーにはカレーは野菜や肉を炒めるように書いてあるんです。

ですが炒める理由までは書いていないんですよね。

当たり前の事かもしれないのですが。

 

そこでまずは炒める理由を調べてみました。

カレーを作るときに具材を炒める理由は

調べてみると野菜などから出る水分を飛ばすために炒めるんだとか。

ではなんで水分を飛ばさないといけないかというとカレーが水っぽくなるのを防いでいるだそうです。

 

また煮崩れを防止する効果もあるんだそうです。

煮崩れ防止と水っぽくなるのを防ぐために炒めるんですね。

 

そこで炒めないでカレーを作ってみました。

炒めずにカレーを作ると水っぽくなったのか

炒めずにカレーを作りましたが、水っぽくはなりませんでした。

実は今回作ったカレーはいつものものとは具材が違いました。

 

夏野菜のズッキーニやカボチャなどを入れたカレーを作ったんです。

ズッキーニなども炒めないと水分がかなりある野菜なんですが、炒めずに作ったカレーでも水ぽくなるようなことはありませんでした。

ズッキーニがいっぱいあったんでたくさん入れましたが、あまり水分が多いとは気になりませんでした。

 

具たっぷりのカレーになってしまいましたが、水っぽくなるようなことはありませんでした。

個人的な感想なので、プロの方から見ると水っぽいと思われるにかもしれません。

味はどうだったのか

カレーの味的にも特に気になることはありませんでした。

少しコクが奈騎亜もしれないですが、これはズッキーニなどの夏野菜がたっぷり入っているからかもしれないです。

 

炒めずに作りましたが、普通に美味しいカレーが出来上がりました。

さいごに

炒めなくても美味しくカレーができるんだったら炒めなくてもいいじゃないかと感じました。

個人的には炒めなくても美味しかったです。

 

炒めなくても作れるので、簡単に出来たように感じます。

もう一度検証してみたいと思いますので、次にカレーを作るときには炒めて作ってみたいと思います。

 

因みに作る時間は炒める時間が少ないので、煮込んで炒めないほうが速く出来上がりました。

炒めることに時間をとられないのでその間にもう一品作ることもできます。

 - 雑学 , , , , ,