楽しい日常

どうしてもイボがとりたい方限定!自分でイボをとる3つの方法!

      2016/12/31

Pocket

inu

自分でできるイボとり

イボがあると気になりますよね。

特に首元等の他人から見える部分だと余計に気になります。

 

病院に行くのが億劫な方だとそのまま放っておいていませんか。

放っておいても別に悪さをするわけではないのでそのまま放置している方も多いのです。

 

僕も袋状のイボや茶色い少しプツっと出たものなどイボがありました。

それらを取り除くことができた方法です。

以前にも書いている方法なのですが、アクセスが多いのでまとめてました。

実際にイボがとれた方法です!

自分で出来るイボをとる方法があったんです!

袋状のイボは糸で縛ってとる

袋状のイボの場合には糸で縛ってとる方法がいいです!

縛るときには麻糸など、強い糸がいいです。

僕がイボをとった時にも麻糸を使って縛りました。

ポイントはしっかりしめることです。

詳しくは以前の記事をご覧ください!

糸をつかってイボを除去した体験談

イボがとれるまで、書いていますので縛ってイボをとろうという方は参考にしてみてください。

イボを線香で焼いてとる

この方法が一番早くとれる方法かもしれません!

イボができているところを線香で焼いてとるというものです。

こちらもイボをとる線香編をご覧くだされば詳しく書いています。

イボをとる線香編

こちらは早くとれますが、火傷をさせるので少し痛みを感じます。

イボの部分は焼いてもあまり痛みは感じませんでした。

イボをヨクイニンでとる

これは昔から行われていた方法です。

ヨクイニンエキスを使ってとります。

ヨクイニンはハトムギに多く含まれる成分です。

ハトムギ茶を飲むことでも摂取できます。

そのまま! ハトムギエキス 20ml

アマゾンのレビューで評価の高い商品です!

イボとりだけでなく、肌の調子も良くなったという声もあります!

そのままハトムギエキスはただ塗るだけなのでこれが一番簡単です!

傷みを感じることもありません!

自分でイボをとりたいのならば、あまり大きなイボでないのならハトムギエキスからはじめてみるといいでしょう!

顔を洗った後に塗るだけなのでわずらわしくありません!

2週間くらい続けると肌の調子がかわってきます。

まとめ

自分でイボをとる方法でした。どれも簡単でそんなにお金のかからないものばかりです!

一人で悩んでいないで、とりあえずはじめてみるといいと思いますよ!

はじめ方としては、そのままハトムギエキスを使って、それでもだめなら線香で焼いてみる、大きなものは糸で縛るという順番が痛みの少なく負担も少ないので順番的にいいですよ!

イボは放っておくと大きくなったり、数が増えたりすることもあるので見つけたら早めに対処しましょう。

そのまま! ハトムギエキス 20ml

Amazonクーポン

 - 健康, 良かったもの , , , , ,