楽しい日常

ハイブリッド車オイル交換時期について カローラフィールダー

      2017/11/28

Pocket

ハイブリッド車のオイル交換時期について考えてみました

トヨタのハイブリッド車は、エンジンとモーターを使うのでエンジンが止まっている時間できます。

ということは、エンジンを使っていない時間ができるので、エンジンを使わずに走行していることが多くあります。

今回はカローラフィールダーのエンジンオイルの交換時期についてなんですが、いつのタイミングで交換することが経済的なんでしょうか。

調べてみてわかったことです。

アクアのハイブリッドシステムもカローラフィールダーと同じなんだそうです。

販売店では

カローラフィールダーを購入した販売店では、エンジンオイルの交換時期は5000キロでの交換をすすめられました。

理由はどのくらいエンジンでの走行をしているのかよくわからないので、ガソリンエンジン同様の5000キロでの交換ということでした。エンジンオイルの交換を怠って何かあったらいけないからでしょうが。

それにしても5000キロでのエンジンオイルの交換は時期的に早いような気もしますが。

5000キロに満たなくても半年での交換ということもすすめられます。

これには納得しますが。使用していなくてもオイルが空気に触れることで酸化してしまうからです。そこまで気にするほどなのかどうかはわからないですがね。

因みに僕がカローラフィールダーに乗っているとエンジンは60~70%は止まっています。

なので、比較すると単純に10000キロ以上オイル交換しなくてもいい計算になります。

メーカーのオイル交換時期の指定は

メーカーでもオイル交換の時期の指定がされているんだそうです。

15000キロごとの交換でいいんだそうです。

実際には15000キロごとの交換でもいいのかもしれませんが、今まで5000キロでの交換をしてきたら少し怖いような気がします。

ですが、乗り方を考えると15000キロでも問題ないように思います。

メーカーが15000キロを指定しているのなら問題ないのかもしれませんね。

 

ですが、ここで疑問に思うのは、なぜメーカーとディーラーでこのようにオイル交換時期の差があるんでしょうか。

トヨタの車を販売しているのなら5000キロで交換するといいのか15000キロでの交換がいいのかハッキリと意見を揃えてもらいたいものです。

車を所有している人からすると不安になりますよね。

壊れないまでも不調になるのではないかと考えてしまいます。

中にはこんな意見も

ハイブリッド車はエンジンが動いたり、止まったりとシビアなコンディションで使われるため、3000キロごとの交換をおすすめするというものです。

さすがにこれだと少し早いですよね。

エンジンのためにはいいのかもしれませんが、せっかくのエコカーで燃費がいいのにオイル交換でお金がかかってしまったのでは何のためのエコカーなのかわからなくなってしまいます。

エンジンオイルなので早めに交換しても悪いことはないとは思いますが、経済的ではありません。

で、結局いつ交換するのがいいの

意見が様々でいつの交換が正解なのかわかりませんね。

自分が納得する交換時期がいいようですが。

15000キロ交換でも調子がいいとの意見も

15000キロ交換を続けても調子がいいという意見もありました。

燃費も新車のころを変わらないんだそうです。

それなら15000キロごとの交換が経済的でいいですよね。

実際に15000キロごとでの交換は自分で行っていないのでこの数字で大丈夫なのかという不安はあります。

今は5000キロごとの交換をしています

カローラフィールダーのオイル交換は5000キロごとに行っています。

ですが、少し早いかなと思います。ですので次のオイル交換は7500キロで交換しようかなと考えています。

メーカー指定に15000キロの半分くらいということで。

7500キロ交換でも調子が良ければいいですからね。

 

以前乗っていたガソリン車は、5000キロごとのオイル交換でも交換するとエンジン音が静かになったりと体感できていたのですが、カローラフィールダーハイブリッドに乗り換えてから5000キロでエンジンオイルを交換してもエンジンの静かさなど気が付かなくなりました。もしかしたら5000キロでの交換では早すぎるのかと思う理由の一つです。

ですので、次のオイル交換は7500キロで交換することにしました。

カローラフィールダーハイブリッドに使うオイルは?

ハイブリッド車に使うオイルはどのような性質のものがいいのでしょうか。

推奨されているのは0W-20のオイルということなんですが、この0W-20にはっどういった意味があるんでしょうか。

エンジンオイルの数字の意味

0W-20のオイルの0の部分の数字は低温時のエンジンオイルの粘度です。

数字が低いほど粘度が低くなります。

次に20の数字は高温時の粘度になります。

こちらも数字の低いほうが粘度が低くなります。

高回転で使用することが多いエンジンでは高温時の粘度が高いほうがよくなります。

 

粘度によって始動性が良かったり、燃費などにも影響します。

高いほうがいいとか、低いほうがいいとかではなくて車や季節にあったものを選ぶ必要があるんだそうです。

 

ハイブリッド車では、高回転で回すよりは始動性がよく粘度の低いほうが燃費がいいことから0W-20のオイルが推奨されているんでしょうね。

オイルエレメントはいつ交換するの

メーカーの推奨では15000キロごとのエレメントの交換となっています。

エンジンオイルを交換するときに同時に交換するようになります。

5000キロでのオイル交換をしているときにはオイル交換2回に1回エレメントも交換していました。

7500キロごとのオイル交換でも2回に1回にするつもりです。

7500キロを2回すると15000キロになりますらね。

このタイミングくらいで十分かなと考えています。

さいごに

カローラフィールダーハイブリッドのオイル交換の時期について考えてみました。

どれが正解なのかは分からない状態ですが、メーカーん指定は15000キロごとということを考えると15000キロごとでもいいのか。ただオイル交換を怠って故障してしまっては困りますからね。少しずつオイル交換の時期を延ばしていって様子を見てみたいです。

15000キロごとのオイル交換で100000キロを超えても何の問題もないという車両もあるようなので、15000キロでもいいのかもしれませんね。

車を買い替えるまでトラブルがなければそれでいいんですがね。

ハイブリッド車のオイル交換時期に明確なものがあればいいのですが。

オイルなので早く交換することについてはエンジンには何の問題もないと思います。むしろ遅すぎるとエンジンを痛めてしまうことになるかもしれないので遅いよりは早めということになるんでしょうが、そんなに頻繁に交換したのでは経済的ではありません。

ハイブリッド車はせっかくのエコカーなので、維持費についてもエコであって欲しいですからね。

アルミテープチューニングしたらカローラフィールダーハイブリッドの燃費が凄かった!

 - 思ったこと, 雑学 , , , , ,