楽しい日常

使い勝手の良い日立ディスクグラインダー

      2017/07/09

Pocket

日立ディスクグラインダー

仕事をする時にとても大切になるのが良い道具だと思います。

道具が良くて使い勝手が良いと仕事をするのにとてもはかどります。

仕事がはかどるということは作業も早いです。

しかも楽にできること気になります。

自分と相性のいい道具を探そう

道具はどれでも同じではなくやはりその人によって使い勝手の良いものもあります。

人によって使いやすいものを使いにくいものとあります。

自分に合った道具が見つけられると仕事がやりやすく早くなりますし、綺麗に作業を行うことができます。

せっかく作業を行うのですから綺麗なものを作りたいですよね。

綺麗なものを作るにもやっぱり道具が良いと綺麗なものができます。

作業をするときに道具は大事

僕は作業を進める上で道具と言うのは非常に大事なものだと思っています。

使い勝手が良く愛着のある道具とかは大事にもしますよね。

グラインダーですが僕が作業するときにいつも使っているのは日立製のものです。

僕にとってはこのグラインダーが一番手に馴染みます。

他メーカーのものも使ってみましたが、僕には日立のディスクグラインダーが使い勝手が良かったです。

いつも使うのは細径のものです。

細径は手が小さくても握りやすいです。

かといってパワーがないわけでもありません。

パワーもそこそこあるので結構重作業にも使っています。

ディスクグラインダーはどれくらいの力で押さえるのがいいのか

ディスクグラインダーを使うときには力加減が必要です。

ではどれくらいの力で押さえるといいのでしょうか。

賛否両論あると思いますが、ディスクグラインダーを使うときに力の入れ具合です。

僕は火花のとび具合を見て力加減しています。

ではどのくらいかというと、火花が一番多く飛んでいる状態になるように力加減しています。

火花が多く飛んでいる状態が一番削れている状態になると考えているからです。

砥石もいい

この日立のグラインダーについてくる砥石がなかなか良いです。

よかったのでこの砥石を探してみると多分これだなと思うものがありました。

なのでそれ以来はいつもその砥石を購入しています。

やはり新品を買った時に付いてくるものなので相性が良いのでしょう。

色々な番手を試してみましたが僕にとっては36番が一番使い勝手が良いと思いました。

自分にあった使い勝手の良いものを見つけるのも楽しいことです。

さいごに

僕がいつも使っている日立のディスクグラインダーでした。

今まで使ったディスクグラインダーの中で一番使いやすかったものです。

個人差はあると思いますが、僕にとっては良かったです。

 

またディスクグラインダーは砥石を使います。

砥石もいいものを使ったほうが作業性がいいです。

使ってみるとわかりますが、砥石でこんなにも削れ具合が違うのかということと、騒音が違います。

騒音に関しては、劇的に変わりました。

少ない力でよく削れますし、騒音も少ないので作業をしていてものすごく楽です。

日立工機 電気ディスクグラインダ G10SH5(SS)

NRS スーパーグリーン 100×3×15 36

測定器・工具【イーデンキ】

 - 工具, 良かったもの , , , , ,