楽しい日常

洗いごぼうと土付きごぼうの違いってなに

   

Pocket

洗いごぼう・土付きごぼう

スーパーに行くと洗いごぼうと土付きごぼうが売られています。

なんとなくいつもは土付きごぼうを買っているんですが、その違いは何なのでしょうか。

なんで一緒のごぼうなのに洗いごぼうと土付き?

調べてみました。

実は洗ってあるかだけの違い

結論から言うと、洗ってあるか土のついたままかだけの差なんだそうです。

ほかにも何か違いがあるのかと思っていましたがそれだけの差です。

調理をするときには洗いごぼうのほうがひと手間省けますね。

 

土付きのごぼうでも土を落とすのにそんなに手間がかかると思ったことはないんですがね。

ではなんで、洗いごぼうと土付きごぼうがあるんでしょうか。

その違いをみていきましょう。

洗いごぼう

・洗ってあるのでそのまま使える。

・洗う必要がないので台所が土で汚れない。

・早めに使わないといけない

土付きごぼう

・味、香りが良い。

・土を洗う作業は必要。

・保存方法によっては1か月の保管も可能。

洗いごぼうと土付きごぼうにはそれぞれにいいところがある

洗いごぼうと土付きごぼうにはそれぞれにいいところがあります。

土付きごぼうは、土を落とす必要があるんですが、どやって土を落とせばいいのでしょうか。

土付きごぼうの土の落とし方

土付きごぼうの土の落とし方です。

アルミホイルを使う方法がよく紹介されています。

アルミホイルをぎゅっと握ってそれでごぼうの土を落とすんです。

実は僕はこの方法は試したことがありません。

アルミホイルでもきれいに土を落とすことはできると思いますが。

 

僕はたわしを使っています。

水を流しながらたわしで軽くこすっています。

あまり力を入れずにこすっています。

なんでもごぼうの革には栄養が豊富なそうなのでこの部分を落としてしまうのはもったいないんだそうです。

以前は、土が残っているような気がしてしっかりと洗っていましたが、さっと洗うだけで土はきれいに取れています。

ごしごしと力を入れて洗う必要はありません。

ごぼうのあく抜きは必要なの

ごぼうはあく抜きをするといいますが、僕はあく抜きをしていません。

あく抜きをすると栄養価は失われるんだそうです。

ただ、見た目のきれいな料理をするときにはごぼうを切った時に出るあくを抜いておいたほうがきれいに仕上がります。

 

ごぼうを酢水につけてあく抜きをすると茶色くなりますがあれはポリフェノールなんだそうです。

抗酸化作用があり、老化を防いでくれるというものです。

これを流してしまってはもったいないですよね。

できることならあく抜きをせずに食べたいものですね。

見た目を気にしなければ。

さいごに

洗いごぼうと土付きごぼうの違いについてでした。

違いといっても同じごぼうでした。

使い方や保存の方法などで選べばいいと思いましたが、僕はやっぱり土付きごぼうを選ぼうと思いました。

土付きごぼうの土落としもそんなに手間とは感じませんから。

それよりも土臭いごぼうが好きです。

あの土臭さがなんとも言えませんからね。

きんぴらごぼうが食べたくなりました。

Amazonギフト券

 - 雑学 , , , , , , , ,