楽しい日常

言葉をかけるなら、みんなを元気にするような言葉をかけよう!

      2017/06/19

Pocket

言葉をかけるなら元気になるような言葉を

いい言葉を使っていますか。

良い言葉を使うことでみんなを勇気づけたり元気づけたりすることができます。

これって凄いことだと思いませんか。

言葉をかけるだけでこのようなことができるんですから。

言葉はお金がかかっているわけではありません。

その人の気持ちでどうにでもなるものです。

相手の気持ちになって声をかける

ちょっと声をかけるだけでも相手の気持ちになって声をかけるとかける声も変わってきます。

相手の立場に立って声をかけるようにしています。

ちょっとしたことでも相手の立場に立って声をかけてあげないと、もしかしたら何気ない一言が相手を傷つけることになるかもしれないからです。

普段から良い言葉を使う習慣をつけよう

普段から良い言葉を使う習慣をつけておくといいです。

いい言葉を使っている人の周りにはいい言葉を使う人が集まってきます。

いい言葉を使っている人の周りにはいい言葉を使う人が集まってくるでしょうし、悪い言葉を使っている人には 悪い言葉を使っている人が集まってくると思います。

どうせ声をかけるんだったらいい言葉を使って相手を勇気づけたり元気付けたりできる言葉をかけたいものです。

いい言葉を使うことによって、自分も元気になれたり勇気づけられたりすることがあります。

言葉は言霊という言葉があるように魂が宿っていると考えています。

いい言葉とはどんな言葉なのか

いい言葉といいますがどんな言葉がいい言葉なんでしょうか。

僕の考えているいい言葉というのは、積極的な言葉です。

自分からでる魂の言葉は積極的なものでないといけません。

さいごに

周りの人を元気にする言葉のかけるコツというのは、相手の気持ちになって言葉をかけることです。

ですが、同情するのとは違います。

勇気がでる言葉や元気づける言葉をかけてあげることです。

相手の方を思いやり積極的な言葉をかけるようにします。

ついつい悩み相談などを受けると同情してしまいがちですが、そうではなく積極的な言葉をかけてあげることです。

相手のことを考えないと相手に必要な言葉はかけることができません。

言葉をかけられた人が元気になる勇気がつく、そう言った言葉積極的な言葉をかけたいものです。

どんどんそういう言葉をかけてあげると相手の人は元気になるでしょう。

積極的な言葉を使いましょう。

成功の実現

 - 思ったこと , , , , ,