楽しい日常

土鍋で炊く おいしいご飯の炊き方

      2018/04/19

Pocket

donabe

土鍋で美味しいご飯を炊く方法

ご飯を炊くときに炊飯器を使っていますか。

何年か前に炊飯器がいうもの炊飯器を使ってご飯を炊いたことがありません。

というか炊飯器がうちにはありません。

炊飯器はありませんが、ご飯を炊くのに困ることはありません。

マスタークック 土鍋

土鍋を使えば美味しくご飯を炊くことが出来るからです。

 

炊飯器が壊れた時に土鍋を使ってご飯を炊いた時にすごく美味しいと感じたからです。

 

それから炊飯器は買いましたが、土鍋を使うほうがおいしいので、炊飯器は友人にあげてしまいました。

 

少しのコツさえつかんでしまえば、土鍋を使って美味しいご飯が食べれますよ。

 

それに時間もかかりません。

35分あれば美味しいご飯が炊きあがります。

 

毎回土鍋で炊かなくても休みの日だけでも炊いてみるといいのでは。

土鍋でご飯を炊くのは簡単

土鍋を使ってご飯を炊くのはめんどくさいと思っていませんか。

確かに、スイッチを入れるだけでは炊くことはできませんが、少し手間をかけるだけで美味しく炊き上げることが出来ます。

 

手間といっても火加減を変えるくらいです。手間なことはありません。

確かに起きるとご飯が炊けているという事はできません。

朝は時間がなく難しいかもしれませんが、料理を作る片隅で一緒にご飯も炊くことが出来ます。

 

朝ご飯を炊いて弁当にも詰めるのですが、昼に食べるときにはご飯が冷えています。あたりまえですけど。

土鍋で炊いたご飯は、冷えた時でもすごくうまいんです。

休みは外食することが多いのでご飯を炊かないのですぐにおいしさがわかります。

朝ごはんもあまり食べることがないのでご飯を食べるのは昼になります。

昼食の時間に一口食べたらすぐにわかります!

やっぱり土鍋で炊いた版画おいしいです!

冷えてもご飯がふっくらしています。もちろん炊き立てとまではいきませんが。

以前に使っていた炊飯器に比べると格段にうまさが違います。

これを食べてから土鍋のご飯にハマっています。

 

タイマーを使わないのであれば土鍋でご飯を炊くことがおすすめ!

土鍋は冬しか活躍していないのではないですか。

冬だけではもったいないですよ!

 

土鍋でご飯を炊くので夏でも土鍋をしまう事はありません。

土鍋でご飯を炊く方法

ここでは、2合を炊く方法をご紹介しておきます。

この方法で毎朝ご飯を炊いて、弁当にも詰めています。

用意するもの

・土鍋

・研いだ米 2合

・水 3カップ 540ml

・自然塩  一つまみ

ご飯を研ぐ

ご飯を炊く朝の前の晩にご飯を研いでおきます。

米を水を切ってそれから土鍋にいれ、水を注いでおきます。

毎朝6時から炊き始めます。米を研いで鍋に入れ水をいれて用意するのは前の日に晩の9時くらいです。

前の日の晩にここまでやっておいた方が次の朝が楽なので準備して寝ています。

少々長くつけておいても問題はないようです。

米を炊く前に米を研いでも大丈夫です。

米を炊きます

晩のうちに用意していた米の中に自然塩一つまみをいれ炊き始めます。

最初は中火です。中火で約15分タイマーを合わせます。

15分たったら沸騰していると思います。沸騰していなければ沸騰するまで少し待ちます。

15分たっていなくても沸騰したら弱火にします。

だいたい10分くらいで沸騰します。

 

沸騰したら次は弱火で10分火にかけます。

10分たったら10分間蒸らします。

これでおいしいご飯が炊きあがりました。

簡単でしょ。

 

トータル時間35分でおいしいご飯が炊けるんです。

土瓶を使うと水がマイルドになる

お湯を沸かす時にも土瓶を使っていますが、水がマイルドになるんです!

ステンレスやアルミとは全く違った口当たりの優しい水になります。

これが気に入ってコーヒーを淹れるときやお茶を入れるときには土瓶を使っています。

これで沸かすと水がうまい!土瓶のすすめ!

土鍋の洗い方

土鍋を使うと洗うのが大変と思っていませんか。

土鍋はちょっとした工夫で簡単に洗うことができます。

焦げ付いても大丈夫です。

水に浸けておきます

ご飯を出した土鍋は水に浸けておきます。

浸けておく時間は10分ほどで十分です。

浸けておくとご飯がやわらかくなります。やわらかくなると手でこするだけでも汚れを落とすことができるくらいになります。

たわしでご飯を落とします。

土鍋についたご飯を水に浸けてやわらかくしたら、たわしを使ってこすって落とします。

水に浸けておくと力をいれなくても落とすことができます。

焦げ付いてしまったところは少し力がいります。

土鍋を洗う時には亀の子たわしがベスト!

亀の子たわしでこすると簡単に落ちます。

後は洗剤をつけて洗います。

汚れをある程度落としてから洗剤で洗います。

もうほとんどの汚れは落ちているので水洗い程度でも問題はないと思います。

サッと洗って終わりです。

まとめ

土鍋で炊き始めるまでは時間が掛かりそうだと思っていましたが、実は炊飯器より早く炊けてしまいます。

時間が取れるときには土鍋ご飯にチャレンジしてみてください。

米が違うのではないかというくらい美味しいご飯が炊きあがりますよ。

弁当では冷えていてもおいしいご飯が食べれます。

ふっくらとしていて、パサパサすることもなくそんなにご飯が固くなりません。

美味しく炊けるのは土鍋のおかげだと思います。

マスタークック 3合炊深鍋(1.8L)

追記

土鍋でご飯を炊く方法でしたが、いかがだったでしょうか。

土鍋を使ったほうがステンレスやアルミの鍋よりも料理がおいしくなると思います。

熱の伝わり具合がいいのだと思いますが、食べ比べてみると格段に違います。

 

土鍋を使う時には割らないように注意をする必要がありますが、割れるのさえ気をつければおいしい同じ材料をる買ってもおいしい料理ができます。

僕の家では、土鍋をよく使うのでいろいろな大きさの土鍋があります。

確かに置き場所をとるという事もありますが、土鍋で作ったおかずのおいしさを思ったらやっぱり土鍋を使うようになってしまいます。

もちろん割れることもありますが、割れた時には買い替えます。

 

土鍋料理は暖かい料理になります。

土鍋で肉じゃがなんか作るとマジうまいです!

追記

土鍋を使ってご飯を炊くとおいしかったので友人にすすめました。

実はその友人も鍋でご飯を炊いていました。鍋でご飯を炊くとおいしいよねっともろ上がりました。

炊飯器で炊くと放っておいてもご飯が炊けるので便利かと思いますが、キッチンについているのなら土鍋でご飯のチャレンジしてみてもいいかもですよ。

ご飯の味の違いが分かります。

出来れば土鍋で炊くのがいいですよ。

 - 健康, 良かったもの , , , ,