楽しい日常

デンシー ナスの黒焼き歯磨き粉 口の臭い対策に!

      2018/04/19

Pocket

a1150_000082

デンシー 口の臭いや口内炎にも

自分でも口の臭いがわかることがあります。

口内炎によくなっていました。

口臭や口内炎の原因とはなんなのでしょうか。

口の臭いの原因とは

口の臭いの原因はなんなのでしょうか。

タニタ ブレスチェッカーミニ HC-212M-BL(ブルー)

色々な原因があるようなのですが、虫歯や歯周病も口臭の原因の一つになっています。

虫歯や歯周病を改善することで口臭を防ぐことができるかもしれません。

口内炎の原因とは

原因は様々ですが口の中にできた炎症です。

噛んだりして傷からできるものや栄養不足からできるもの精神的なストレスからできるものなどがあります。

 

口内炎になりやすく、口臭が気になることもありました。

口臭については自分でわかっていました。

歯と歯茎の間に隙間があり、そこから匂いがしてくることがありました。

ずっと口臭があるのではなく一時的なものでした。

口内炎は、できているときとできていない時が半々くらいでけっこ頻繁に口内炎ができていたと思います。

口内炎があると痛くてせっかくの食事もおいしく食べれない時もあります。

あまり気にはしていませんでしたが

たまたま見つけたのが
デンシー ナスの黒焼き歯磨き粉です。

簡単な口の臭いの予防方法です。

それがデンシーというナスの黒焼き入り歯磨き粉を使うようになってからというもの

口内炎になりにくくなったようです。

 

デンシー歯磨き粉の成分は
水(溶剤)、炭(清浄剤)、塩化Na(収斂剤)、エタノール(溶剤)、セルロースガム(粘結剤)、メントール(香味剤)

です。

この成分の中の炭というのはなすびの黒焼きが原料です。

 

ナスの黒焼き

 

黒焼きとは空気を遮断して、原料を焼いて炭化させたものなんだそうです。

このナスの黒焼きは、炎症を抑えるようです。

口内炎になりにくくなりましたが、口内炎にナスの黒焼きを塗るといいと書かれていました。

 

口内炎にはいいようです。

他にも炎症をおさえるのでいろいろと使い方はあるようです。

熱を冷ましたり、体を冷やしたりと作用があるようです。

口内炎だけでなく歯痛のときにも塗るといいそうです。

歯痛の場合には一時的な対処法ですので、はやく歯医者さんにいってください。

 

口の臭いもあまり気にならなくなりました。

さすがに口の臭いは気になっていましたが、歯と歯茎の間の隙間から臭うことがなくなりました。

なぜだかはわかりませんが、ナスの黒焼き入り歯磨き粉のデンシーを使うようになってからです。

どうもナスの黒焼きがお口のトラブルにいいようです。

デンシーの使用感

 

今では手放すとが出来なくなってしまったデンシーです。

デンシーを使うようになってから、口内炎にはならなくなるし、口の臭いも気にならなくなりました。

すこし、歯茎が下がったかなと感じるところがあり、そこに隙間ができて炎症が起きていたのだと思います。

その場所が少し臭うと自覚していました。

時々だったし、そこまでひどく臭っていたわけでもないのであまり気にしてはいませんでしたが、

誰かと話す時には少し気になっていました。

自分で臭うという事は相手のもわかりますもんね。

もう少し、ひどくなったら歯医者さんで治療をしなくてなならないと思ってはいました。

それがデンシーを使うようになってからというもの全然気にならなくなったのです。

 

ただ、歯磨き粉をかえただけですよ。

磨く時間はかわっていません。

歯磨きの方法も変わっていません。

時々歯間ブラシは使いますが、使用頻度は以前と変わりません。

 

歯磨きは毎日することです。

歯磨き時間や方法はおなじで歯磨き粉をナスの黒焼き入りのデンシーにかえただけです。

こんなに簡単なことです。

 

口の臭いもですが、口内炎が気にならなくなって食事をするときに痛くないことがいいです。

痛いと食事の美味しさも半減してしまいますもんね。

美味しく食事をしています。

 

使用感としては、塩が結構入っていて塩辛いです。

はじめはちょっとびっくりするぐらい塩辛いかも。

塩辛いものが好きな私には何ともありませんでしたが。

 

チューブから出したときにびっくりするかも。

ナスの黒焼きが入っています。という事は炭です。という事は歯磨き粉が黒いです。

見た目にはとてもいいとは言えません。

 

歯磨きをしている時も、口の中は真っ黒です。

歯磨きをするときに、周りに散らさないようにしないと黒い斑点ができてしまいます。

これは気を付けたほうがいいです。

 

歯磨きをした後は、さっぱりします。

炭によって研磨されるので、歯垢が取れやすいとおもいます。

泡はあまりたちませんので、うがいをするときもすぐにさっぱりします。

 

後はデンシーのチューブがなかなか優れものです。

キャップの方を下にして保管しておくと最後まで使えます。

チューブに歯磨き粉が残るともったいないですし、最後まで使おうを思うとチューブを切ったりとめんどくさいです。

そのようなことをしなくてもデンシーは最後のまで使えます。

ただ、最後の歯磨き粉が出るときに空気と一緒に飛び出ます。

プシュっと音がして飛び出て、デンシーの黒い歯磨き粉が周りに飛んでしまうことがあります。

最後は洗面台に流しの中で使用してください。

 

ヨゴレにさえ気をつければデンシーはすごくいい歯磨き粉です。

ムソー デンシー練ハミガキ 80g

追記

デンシーをずっと使っていますが、口の中のトラブルがなくなりました。

知り合いの人にデンシーをすすめましたが、すごくデンシーを気に入ってくれたようです。

茄子の黒焼き入り歯磨き粉デンシーは、気に入ってもらえたので良かったです。

その方はもうデンシーが手放せないといっています。

使用感が気に入ってくれたようです。

普通の歯磨き粉のようにデンシーは泡立ちませんが、使用後サッパリとします。

歯磨きをした後にすぐに何かものを食べると味がわからなくなったという経験はありませんか。

デンシーで歯磨きをした後には、何か物を食べても味がわからないという事はありません。

使ってみると良さがわかってもらえると思います。

はじめて使う時には真っ黒なのでびっくりするかもしれませんね。

 

口の中が時々、自分でも臭うなという事があったのですが、そのようなことがなくなりました。

自分で気が付かない口臭もありますが、気が付くものもあります。

 

デンシーは使い心地も良く、お口の中のいい状態を維持してくれると思います。

デンシーを使うようになってから、定期的に言っている歯医者さんでも口の中の状態を褒められるようになりました!

 

以前は褒められることなどなかったのですが、デンシーを使うようになってから褒められました!

デンシーを使う以外に変わったことはしていないんです!

追記の追記

デンシーをずっと使っていますが、口の中の調子はいいです。

そんなに丁寧に歯磨きをしているわけではないのですが、歯医者さんに行くとよく歯磨きされていますと言われます。

これもデンシーのおかげではないかと思うのですが。

歯医者さんに聞くと歯を失う原因で多いのは虫歯ではなくて歯周病なんだそうです。

実は歯周病にちょっとなりかけかなと思ったこともあったのですが、ナスの黒焼き歯磨きのデンシーを使うようになってから気にならなくなりました。

口の中をいい状態に保ってくれているんでしょう。

歯磨き粉をナスの黒焼き歯磨き粉デンシーに変えるだけで口の中の状態がよくなりました。

ナスの黒焼きでどのように口の中に影響するのかわかりませんが、使ってみた感想ですがかなりいいものです。

ナスの黒焼き歯磨き粉のデンシーを知ってからずっと使っています。

今まで使った中で一番使い心地が良かったからです。

口の中がサッパリするんですよね。

ムソー デンシー練ハミガキ 80g

デンシーを2年使ってみて

デンシーを気に入って使い始めて2年くらいになります。

口の中が少しにおうかなということがあったのですが、なくなったようです。

 

歯医者にも定期的に通っていますが、特にきれいに歯磨きをしているわけではないのですがいつも歯医者さんに口の中の状態を褒められるようになりました。

デンシーのおかげなのかどうかは分からないのですが、デンシーを使い始めてから褒められるようになったようです。

 

今では、デンシーでない歯磨き粉ではもの足りなくなりました。

 - 健康 , , , , ,