楽しい日常

その表現大丈夫?健康食品などを扱う時には薬事法に気を付けて

   

Pocket

kusuri

健康食品などを扱う時には

薬事法という法律があります。

健康食品などを扱う時のも表現の仕方によっては薬事法違反という事にもなりかねませんので、表現方法には気を付けてください。

 

あなたはいいだろうと思ってした表現が法律にふれているかもしれません。

 

法律にふれないように表現方法を気をつけましょう。

ではどんな表現がNGなの

表現方法によって違反になる場合もありますが、具体的にどのような表現がNGなのかは、はっきりとは申し上げにくいです。

 

それでは、どのような表現がOKでどのような表現がNGなのかわからないではないかと言われそうですが、もし僕はいいと思った表現でもダメな場合もあると思いますし、ダメと思った表現でもいい場合もあると思います。

 

僕がいいといってあなたに何かあってはいけませんから、ハッキリとした答えは避けさせていただきます。

 

ではどうすればいいのか。

法律の専門家を頼む

専門家に頼むのが一番確実な方法でしょう。

 

それっていくらかかるんだ。

 

そう思うのも無理はありません。

法律の専門家の相談料は1時間5千円くらいからですもんね。

 

それでも扱うものの表現によっては相談しなくてはならないこともあると思います。

 

自分で調べる方法もあります

自分で調べるには法律の専門書を開いて表現方法を調べてなくてはなりません。

 

これも意外に労力を使いますし、これではっきりと大丈夫なのかどうかというと疑問かもしれません。

 

そこで、やくじるし

やくじるしというサイトがあります。

 

やくじるしを使うとその表現方法が法に触れる可能性があるかどうかを判断してくれます。

べんり~。

 

ではやくじるしの使い方です。

あ、ちなみに無料で使えます。

やくじるしの使い方

使い方はすごく簡単です。

 

やくじるしのサイトから文章を入力します。

30文字以内!

 

チェックボタンをクリック!

 

診断結果が表示されます。

 

これだけで簡単にあなたの文章が薬事法にふれるかどうか判断してくれます。

やくじるしを使う時の注意!

やくじるしは、1日に3回までの利用なので、利用したい文章がたくさんあるときには、文章を選んでチェックするようにするなどの工夫が必要です。

 

使い方は簡単なので、使ってみるといいですよ!

 

まとめ

やくじるしの使い方でした。

 

健康食品を販売したりアフィリエイトしたりするときには、表現の仕方に注意が必要です。

 

健康食品に限らず、表現の方法には注意が必要ですね。

 

やくじるしをつかってみる

Amazonクーポン

 - パソコン・スマホ, 良かったもの , , , ,