楽しい日常

大道芸とブログ その意外な共通点とは

   

Pocket

megane

大道芸とブログ

ブログを書くようになってから、ブログのネタを探そうとアンテナを張っています。

大道芸を見たのですが、ブログとの共通点があることがわかりました。

大道芸人は人を楽しませるプロです。

 

ブログと大道芸に共通点なんかないよと思うかもしれませんが共通点があったんです!

 

大道芸で人だかりができている芸人のところを見てみました。

人だかりができている芸人は、掴みがうまいことがわかりました。

ただ芸をするだけでなく、お客さんに振りをいれたり突っ込みをいれたりしながらお客さんと一体になって芸を作っていました。

 

この人たちは面白そうだから、この人たちの大道芸を見たいなと思ってもらえると皆さん立ち止まって見て行かれている様でした。

人だかりができている大道芸人はお客さんを引き込む力が優れています。

 

それは、芸のすごさであったり、話し方でもあるようでした。

 

これが僕が気が付いたブログとの共通点です。

 

なぜかというとブログもタイトルで訪問してもらえるかどうか変わってくるんですが、これがブログでいう掴みです。

某芸人さんのつかみはOKというやつですね。

つかみが重要

ブログに書いて、検索で上位に表示されてもあなたは、面白そうなタイトルのブログでないと訪問しないのではないでしょうか。

 

いくら内容のいいブログを作ったとしても訪問してもらえるかどうかはタイトルにかかっています。

それだけタイトルは重要だという事です。

 

これはコピーライターという職業があるくらい重要なことです。

コピーライターは宣伝のプロでしょう。

 

検索をして自分が探していた情報だと訪問してくれます。

素晴らしい内容のブログがあるのにタイトルが興味をひくものでないと訪問してもらうのは難しいんですね。

人気のある大道芸人はしゃべりがうまい!

人気のある大道芸人はしゃべることでお客さんとの距離を縮めてました。

喋ることで場を和ませて、お客の心を開いてもらって楽しんでもらっていました。

 

事前の情報がないのに通りすがりの人を楽しませ、お金まで払ってもらうというのはさすがプロだなと感じました。

 

もちろん芸も凄いんですよ!

 

大道芸にはお客さんとの一体感がありました。

観客がいて一つの芸を作っているという印象です。

 

ブログを書いていても訪問してくださった方から共感してもらえると嬉しいですもんね!

訪問してくださるあなたがいるから、書くことを続けて行けるんです。

あなたがいなければ続けて行けるかどうかはわかりません。

まとめ

大道芸をみてブログとの共通点でした。

 

大道芸もブログも掴みが大事だとうことがわかりました。

もちろん内容も重要ですが、つかみがよくないと訪問してもらうことも出来ませんからね。

 

後は共感してもらえること、共感してもらえるとやってて良かったと思えますし、これがあるから続けることができるのです。

 

この2つが大道芸を見ていてブログと共通だなと感じたことでした。

 

大道芸を見る機会がありましたら、共通するところがあるかどうかという目で見てみてください。

 - 思ったこと , , ,