楽しい日常

フライパンを使って珈琲を自家焙煎するときのコツ

   

Pocket

フライパンを使って珈琲の自家焙煎をするときのコツ

珈琲の自家焙煎をしていますが、いるいるを使った方法、石焼ビビンバ用石鍋を使った方法とやってきています。

フライパンを使って珈琲を自家焙煎するときのコツです。

 

フライパンはどこの家庭にあると思います。

ということは特別な道具を用意する必要がないので、手軽の珈琲の自家焙煎をすることができます。

 

結構珈琲の自家焙煎って難しいと考えている人も多いようですが、フライパンを使うと意外と簡単に珈琲の自家焙煎出来るんです。

 

興味があれば珈琲の自家焙煎に挑戦してみてください。

実はおいしい珈琲の自家焙煎ができるんです。

フライパンを使った珈琲の自家焙煎をするときの用意

フライパンを使って珈琲の自家焙煎をするときには珈琲豆に少し準備をしなくてはなりません。

珈琲を焙煎するときには、珈琲豆からチャフというものが出てくるんです。

このチャフなんですが、珈琲の雑味になるんだそうです。

チャフだけ集めて飲んでみればわかるんだそうですが、僕は飲んだことがありません。

 

 

このチャフは焙煎中に出てくるんですが、これを上手に取り除くことが出来なければ美味しい珈琲にはならないんだそうです。

手編みなどを使った焙煎ではチャフは飛んでしまうので気にすることはないと思いますが、フライパンを使った焙煎ではチャフが飛びません。

フライパンの中に残ってしまうんです。

これを取り除くために珈琲豆を洗っておくんです。

珈琲豆のハンドピックと洗浄

購入した珈琲の生豆はハンドピックをして欠点豆を取り除きます。

ハンドピックとは手作業で欠点豆を取り除く作業です。

生豆で購入するときには必要な作業になります。

カビたものや割れたものなどを取り除きます。

 

ハンドピックが終わったら洗浄します。

珈琲豆を洗う方法はボールの中に珈琲前を入れ、水を入れて手で珈琲豆同士をこすり合わせるようにゴシゴシとしっかり洗います。

ゴシゴシと洗っていくと珈琲豆を覆っている皮のチャフが剥がれてきます。

何度か洗ってチャフが出ないようになったら、ザルに移して水を切っておきます。

 

これでフライパンで焙煎するときの準備ができました。

フライパンを使った珈琲豆の自家焙煎の方法

フライパンを使って自家焙煎するには、量も関係してきます。

一度の焙煎するのは200グラムくらいがちょうどよい量です。

多すぎても少なすぎても上手に焙煎出来ませんでした。

 

これくらいの量が一番やりやすかったです。

フライパン焙煎をはじめます。

フライパンは少し予熱をしておきます。

 

予熱が終わったら、珈琲豆を投入します。

あとは、木べらなどを使って常に混ぜます。

そうしていると珈琲豆の自家焙煎ができます。

 

フライパンで自家焙煎するときには中火より少し弱火気味の場所で焙煎します。

フライパンによっては、加工してあるものがあるので予熱などをするときには気を付けないといけません。

好ましくないガスが発生するかもしれませんので。

 

火加減は焙煎中に調整しても構いませんが、あまり火加減を変えることはありません。

慣れないうちは、弱火気味で焙煎する方が失敗の心配がありません。

 

20分くらいすると焙煎が終了します。

焙煎するときには、自分の好みの焙煎度合いで焙煎を終了します。

焙煎には8段階はあります。

・ライトロースト

・シナモンロースト

・ミィデアムロースト

・ハイロースト

・シティロースト

・フルシティロースト

・フレンチロースト

・イタリアンロースト

とあります。

 

上から徐々に深煎りの段階になります。

はじめはミディアムローストやハイローストくらいに挑戦してみるといいでしょう。

これもいろいろな焙煎度合いに焙煎してみると面白いです。

 

ハイローストくらいの焙煎すると結構煙も出てきますので、換気扇でしっかりと空気の入れ替えをしながら焙煎します。

 

あとは、入れ物に移して冷やします。

焙煎度合いをすすめないように冷やすのですが、自家焙煎をはじめてやるときにはそこまで気にしなくても大丈夫です。

日が大きすぎると焦げてしまいますので、焦がさないようには気を付けましょう。

しばらく置いてから淹れてみる

焙煎が終わった珈琲豆はしばらく寝かせてから淹れます。

数時間くらいは置いておいた方がいいようです。

 

自分で焙煎した珈琲は格別です。

新鮮な珈琲が出きます。

さいごに

フライパンを使って珈琲豆を自家焙煎するときのコツでした。

コツとしては、珈琲豆を洗っておくことが重要になります。

チャフも飛ばないのでキッチンの汚れも最小限で済みます。

 

フライパンを使って珈琲豆を自家焙煎するときのコツ

・珈琲豆を水洗いしておく

・フライパンは予熱しておく

・火加減に気を付ける

・焙煎中は常に珈琲豆を混ぜる

以上のことを気を付けるとフライパンでの自家焙煎はそんなに難しいものではありません。

 

珈琲の生豆はネットで手に入れることができます。

生豆の状態だと長い期間保存することが可能なので、多めに買っておいても大丈夫です。

【 Amazon.co.jp 限定 】生豆倶楽部 コーヒー生豆 厳選セレクト3農園セット(200g×3袋)プロのコーヒー豆をご家庭で焙煎 Green Beans Club お試し

 - コーヒー , , , , , ,