楽しい日常

6倍耐久超ガラコを使ってみた感想 車の窓の撥水に

      2017/10/02

Pocket

車の窓ガラスの撥水に6倍耐久超ガラコ

6倍耐久超ガラコなんですが、効果が一年続くそうなんです。

本当に1年間も効果が続くとなるとガラコを塗る手間が省けます。

実際1年間も撥水効果は持続しないかもしれませんが、それでももし半年でも続けば楽ですからね!

超ガラコを使う前の下地処理

超ガラコを使う前に以前に使っていた撥水スプレーがあるのですが、あまりよくなかったです。

水垢の様なものがたくさんついてしまっていたのでまず下地から処理することにしました。

雨が降ってスプレーするだけのタイプの撥水スプレーだったのですが、このタイプのものは気をつけないといけないです。

スプレーするだけで手軽だと思ったのですが、玉になったところがそのまま水垢として残ってしまいます。

スプレーしてタオルなどで拭いて仕上げればいいのでしょうが、それではガラコなどを塗っても手間は同じですから。

しかも手軽に使う事は出来るのですが、効果はあまり持続しませんでした。

なので全部使い切る前に超ガラコを使うことになりました。

とりあえず使うだけならいいと思うのですが、長期的な使用には向いていません。

油膜を取る

まず油膜取りのクリーナーは全体に塗り込みます。

今回使ってみたのはプロスタッフのキイロビン120という油膜除去剤です。

液体がはじかなくなるまで塗るようにと書かれていました。

力はあまり入れる必要はありませんが結構時間はかかりました。

 

スポンジに液体をたっぷりつけてから塗りこんでいくと楽に作業を進めることができます。

後は濡れたタオルで拭き上げていくのですが、洗車した方が簡単です。

研磨剤が入っているということなのでボディにはあまり付着させない方が良いですよ。

超ガラコを塗る

油膜を落としたら超ガラコを塗るのですが、普通のガラコと同じようにスポンジをつけてゴシゴシやるだけで簡単に塗れます。

 

普通のガラコは固く絞った濡れたタオルで拭き上げますが、超ガラコは白く乾いてから乾いたタオルで拭き上げます。

拭き取りはすごく簡単に取れましたしかも綺麗に取れました。

拭き取りに関しては超ガラコの方が普通のガラスをより簡単に拭き上げることができます。

雨の中を走行してみましたが視界は非常に良好になりました。

油膜がたくさんついていたのを除去できたので視界がクリアになったんだと思います。

超ガラコを使っての感想は感覚的なものでしかありませんが普通のガラコよりも少し水はじきが良いような気がしました。

 

効果が1年続くかどうかはこれからわかります。

1年は続かなくても3ヶ月か半年でも続けば良いものではないかと思います。

 

値段的にも普通のガラスをよりちょっと高い値段で販売されていますので、超ガラコを塗っておく方が手間を考えると良いです。

 

これも 効果が長く続けばの話なんですがね。

多分普通のガラコよりは超ガラコの方が効果が長く続くと思いますので。

さいごに

超ガラコの効果を発揮させるためにはガラス面の下処理をしてから施行することをお勧めします。

今まで使っていたガラスコーティングの撥水剤を全部落としてから使用することが望ましいです。

油膜まで完全に落とそうと思うと時間はかかってしまいますが、雨の夜の運転が楽になります。

 

これで雨が降っても快適にドライブすることができるようになりました。

 

あとは超ガラコの効果が1年続くことを期待しています。

超ガラコ

キイロビン120

追記

超ガラコを使ってみての感想を書いていますのでこちらも参考にしてみてください。

超ガラコ1ヶ月使ってみての感想

超ガラコ 3か月使ってみての感想です。耐久性はどうなのか。

 - 良かったもの , , , , ,