楽しい日常

ブログネタの見つけ方 困った時にやってみる5つの事

   

Pocket

tora

ブログのネタの困ったら

ブログを続けているとブログのネタに困るとってありませんか。

毎日更新をすると決めているのなら、ネタの困ってしまうと書けなくなってしまいます。

 

書くことがないからといって書くのをやめるとブログもやめてしまう可能性もありますもんね。

 

僕もこれまでに何度かブログを作ってはやめてきています。

ネタに困ったらやめるのではなくて、ネタを仕入れる方法を考えるといいです。

 

ではブログのネタを仕入れるのにどういったことをすればいいのでしょうか。

 

ブログのネタを作るために

意識を持つ

ブログのネタを作るためには日常の生活の中で、ブログのネタを仕入れるという意識が必要です。

必要ですとかたいそうなことを言っていますが、そんなに難しい事ではありません。

 

日常生活をしている時にちょっとブログのネタを仕入れるという意識を持つだけでいいのです。

常にブログのネタを仕入れると思っていればいいだけです。

 

ネタを仕入れると意識しただけでブログネタががたくさん湧いてくるようになります。

日常生活をしている時に意識しれいるとこんなこともブログに書いたら面白そうとかけそうなネタが湧いてきますよ!

新しい事をやってみる

面白そうだなと思うことがあれば、どんどんやってみてその体験をブログの記事にすることができます。

あなたが経験した体験は ほかの誰かが求めている経験かもしれません。

 

新しくやってみたことはどんどん記事にしてみるといいです。

ブログの記事は書いてみないとアクセスがあるのかどうかわからないこともあります。

経験するために体験をしてみるのもいいですよ。

 

前々からやってみたかった事を思い切って経験してみましょう!

それは、誰かの求めている事かもしれません。

 

何かをした経験はブログに書いてみましょう!

きっと価値あるものになります。

・最新家電を使ってみた。

・格安スマホにかえてみた。

・観光地に出かけた。

・行列のできる飲食店に行ってみた。

など、ネタは探せばたくさんありますよ!

本を読んで学んだこと

本を読んで、勉強になったこと・感じたこと・思ったことなど感じたままに書きましょう。

本を読んでアウトプットすることで学んだ情報がより理解できるようになります。

 

本は非常にブログネタを仕入れるのにむいています。

 

いつでもどこでも読むことができるので。

本を読めば自分の勉強にもなります。

もし読んだけどブログに書けなかったとしても、知識になるので本はたくさん読むといいです。

何冊かの本があなたの頭の中でまとめられて、良い記事をかけるようになります。

 

新しいことをするという事とかぶってしまうかもしれませんが、本と新しいことをするというのは別の事だと思います。

 

著者の経験が自分の経験になるので、効率の良い勉強法であり、ブログネタにもなります。

 

本は紙の物でなくても電子書籍でもいいと思います。

インターネットから

インターネットから面白そうな話題を見つけて、記事にしていくという方法もあります。

また、インターネットからいくつかの記事を読んで、自分の感じたこと、思ったことを書いたり、まとめたりすることで記事になります。

ニュースからの話題などを自分なりに感じたことを書いてみましょう。

面白い話を聞いたら

これもブログのネタになります。

会話などから面白いなと感じたことをブログに書けばいいです。

もしかしたら面白いと感じてくれる人もいますので!

 

友人や同僚との会話、家族との何気ない会話中にもブログのネタはあります。

常に意識をもって面白いことはメモを取っておくといいですよ!

 

メモをしていないと忘れてしまいますから。

 

もしメモ帳をもっていなかったら、スマホのメモ帳でも構いません。

ボイスレコーダーのアプリを使って、音声で残しておいても構いません。

 

僕もメモをしていないと忘れてしまいます。

あの時何かネタを思いついたけどなんだっただろうと後で思い出せないことがあります。

メモしておけば良かった。

 

とにかく何か忘れないように残しておきましょう!

まとめ

ブログネタがないので書けないではなく、とりあえず書き始めることをおすすめします。

書いているうちに膨らんできて気が付いたらこんなにも書いてしまった!

なんてこともあります。

 

また書けそうだなと思ったネタでも書き始めると進まないこともあります。

どうしても書けない時には、そのネタでは書きません。

ですが下書きには残しています。

時間が経過してから、見直してみるとその時には書けなかったがすらすらと書けるようになっていることもあります。

 

削除してしまうとそのネタの事を忘れてしまうこともあるので、ブログに一度書き始めたものは、残しておくといいです。

追伸 それでも書けない時には

ネタを考えて、それでも書けない時ってあります。

書けない時には書けないと思う事をやめて、自分に書けるんだと言い聞かせるといいです。

 

作家の宇野千代先生が大スランプで17~18年間1行も書けないで悩んでいた事があったそうです。

作家なのに17~18年間も書くことができなくなってしまってはつらいですね。

 

それで宇野千代先生は、諦めていたそうです。

 

そんな時、中村天風先生と出会って大きく変わったそうです。

 

「人間は何事も自分の考えた通りになる」

 

中村天風先生の言葉が作家としても宇野千代先生を蘇らせました。

 

「書けると信念すれば書けるのだ」

 

と確信してから宇野千代先生は書き始めた。

ベストセラーとなった作品はその後にうまれた作品なんだそうです。

 

ではどうやって信念すればいいのでしょうか。

 

「俺はブログを書けるんだ」

 

と思うだけでいいです。

思うだけでなく、口に出して言うともっといいです。

 

ブログに書くことがないのではなく、

「俺はブログを書けるんだ」

と信念することで、書いてください。

 

僕は、中村天風先生の言葉が大好きです。

 

説得力があり、納得させられるものばかりです。

 

一度お会いしてみたかった方です。

 

何事も「信念すること」からです。

 

話しがそれてしまいましたが、

ブログは書くんだという気持ちで書けば書けるものです。

中村天風先生の言葉1

中村天風瞑想

中村天風講演録 心身統一法

 - パソコン・スマホ, ブログ, 中村天風 , , , ,