楽しい日常

体が軽くなった朝ごはん抜き 

      2017/12/06

Pocket

朝ご飯を抜いています

二週間前から朝ごはんを抜いています。

朝ごはんを食べないと力が出ないと思うかもしれませんが

その逆で、朝から力いっぱい動いています。

朝ごはんを抜くきっかけ

朝ごはんを抜くようになったきっかけはといますと

朝時間がなくなったことと、食べ過ぎていたことです。

ついつい食べ過ぎてしまうので朝ご飯を抜くことにしました。

最初の何日かは朝お腹がすいたと感じたこともありますが

3日もすると慣れてお腹がすいてしょうがない

という事はなくなりました。

朝ごはんを抜く方法

朝ごはんを抜く方法は、ただ食べないという事です。

夜寝てから朝起きて昼ご飯を食べるまでは

食べ物を口にしません。

晩御飯を食べた後に間食をしてしまいますが

その点は大目に見ています。

 

朝を抜くだけで他はかわっていません。

ただ朝ごはんを食べないだけです。

 

ご飯は抜きますが、お茶は飲みますよ!

僕は毎朝、お茶と一緒に梅干しの黒焼きを飲んでいます。

 

これで毎日健康で快適に過ごしています。

僕は毎年5~6月頃に何かの花粉で花粉症になります。たぶん土手に生えている草のどれかだとは思うのですが。朝ごはん抜きが良かったのか、梅干しの黒焼きが良かったのかわかりませんが今年は花粉症の症状がほとんど出ませんでした。

草はたくさん生えていたので、花粉が飛んでいないという事はないと思います。

 

これには自分でもびっくりしています。

おいしいよ!梅干しの黒焼き

朝ごはんを抜いてよくなったこと

朝ごはんを抜くようになって良かったことです。

・朝の時間に余裕がもてるようになった

これは当たり前の事ですが、朝ごはんを食べないと

朝かなり余裕がうまれました。

朝から一日の仕事のスケジュールを考えて

気持ちのいい一日をスタートできるようになりました。

・体が軽くなった

朝ご飯を食べなくなってからというもの

体が軽いです。

朝眠たいなという事もなくなりました。

朝のうちに仕事がはかどるようになりました。

・体重が減った

今でも減っています。

適正な体重まで減ってくれるとありがたいです。

食べすぎで、体重が気になっていましたのでちょうどいいです。

・睡眠時間が減った

これも嬉しいことです。

朝ごはんを食べているときには7時間くらいは寝ないと

すっきりしていませんでしたが

朝を抜くようになってから6時間以下でも平気になりました。

 

何かの本で読んだことがありますが、食べると消化するのに体力を使い、内臓も疲れるので眠たくなるんだとか。

昼ごはんを食べると眠たくなりますよね。それに食べ過ぎても眠たくなります。

食べると体力を使うという事についてなるほどな!と感じています。

眠たくなってはいけない会議(眠たくなっていいかいぎなどありませんか!)があるときには、朝ごはんを抜いていくことも対策の1つではないかと思います。

お昼からの会議ではお昼ご飯を抜くことも対策の1つだと思います。

 

これ本当に面白いくらい眠たくなりませんから。

 

睡眠時間が少なくなりましたが

以前より眠気を感じることはありません。

自然に元気が出てくるようになりました。

 

考えてみると食べ過ぎていたので

胃腸が疲れていたのではないかと思います。

 

たくさん食べ物が入ってきて頑張って

消化してくれていたんだと思います。

 

胃腸も働きすぎると疲れてしまいますよね。

まとめ

朝ごはんを食べなくなってからいいことばかりです。

昔の日本人は一日二食だったと聞きますので

朝を抜くことがいいのかもしれません。

人によっていい悪いがあると思うのですが

自分には朝ごはん抜きがよくあうようです。

 

他の事には気を付けていませんが

朝を抜いただけでこんなに効果がありました。

朝以外は昼から好きなものを好きなだけ食べています。

 

これでも多すぎた体重は減っています。

ダイエットにもいいようです。

極端に食べないんは危険です。

 

無理せずに続けられないと意味がないと思います。

これなら付き合いにも支障はきたしません。

 

朝ごはんを抜くだけです。

どうしてもお腹がすいてたまらない人は

味噌汁くらいを飲むようにすればいいと思います。

 

体が軽くなったことも意外でした。

午前中から精力的に活動できるようになり

仕事もはかどるようになりました。

「空腹」が人を健康にする

追伸

最近の人は食べ過ぎているんだと思います。

警察犬は食事の量を制限されているので嗅覚が研ぎ澄まされているんだそうです。

ほかにも雀鬼と呼ばれた麻雀の桜井章一さんも本のなかで大きな勝負の前は食事をとらなくなると書かれていました。制限をするのではなく自然に食事をとらなくなるのだと書かれていました。

五感を研ぎ澄ますためには食事を制限すればいいのかもしれませんね。

以前に読んだ本の中で断食を続けていると不思議なことが起こるようです。

人の財布の中身がわかるようになったりするんだとか書かれていた本がありました。

財布の中身が分かったところでどうなんだって話なんですがね。

五感が研ぎ澄まされるとこのようなことも起こるようになるそうです。

 

小食の芸能人も多いようです。

北野たけしさんもタモリさんも片岡鶴太郎さんも小食で食事は1日1食なんだそうです。

1日1食で体がもつのかなと思いますが、大丈夫なんでしょうね。

有名で活躍されている芸能人の方々が小食で創作活動をされていることからも小食は五感を研ぎ澄ませるのではないでしょうか。

北野たけしさんなんてタレント活動に映画監督までされて世界で有名な賞までもらうんですからすごいですよね!

 

朝ごはん抜きをしてきましたが、これといって問題はないようです。

僕の場合ですと朝ごはんを抜くことによって体重の調整ができています。

朝ごはんを抜くことによって、午前中眠たくなりません。ご飯を食べないと仕事がはかどらないかと思っていましたが食べないほうが仕事がはかどるように感じています。

朝ごはんを食べないので朝ごはんを作る必要のありません。朝の時間を有意義に過ごせるようになりました。

朝ごはんを抜くことでいいことばかり起きているように感じています。

毎日プチ断食ですね!

 - 健康 , , , , , , , ,