楽しい日常

安定打坐法!中村天風の瞑想法がスマホを使って出来る!

      2018/04/24

Pocket

fujisan

心が空っぽ!

中村天風氏の瞑想法をやってみると心が空っぽになります。

瞑想を経験した人ならわかりますが、雑念が心の中に浮かんできて心が空っぽという状態には容易にはなりません。

 

中村天風氏は誰でも瞑想で心が空っぽの状態を体験できるように安定打坐法を発案しました。

中村天風氏の独特の方法です。

 

一般的な瞑想では、初心者の方は瞑想状態に入るのは難しいかもしれません。

なかなか瞑想状態に入れないという人でも安定打坐法なら簡単に瞑想状態を体験できます。

 

天風会に参加すると修練会で体験できます。

 

安定打坐法をすると瞑想の初心者でも心が空っぽの素晴らしい質の良い瞑想状態に入れます。

 

それでは、中村天風氏の瞑想法 安定打坐法についてのご説明をしましょう。

安定打坐法

安定打坐法は、ブザーを使用します。

 

座禅を組み、ブザーの音に心を集中させます。

ブザーの音に集中してしばらくしたころブザーの音が途切れます。

 

音が途切れた瞬間に雑念のない心が空っぽの状態に導かれます。

 

心が空っぽになると、晴れやかな心になります。

心が空っぽになると、目の前が明るくなります。

 

はじめは一瞬で雑念が入ってしまいますが、徐々に心が晴れやかな状態が長く続くようになります。

 

ブザーを入れたり切ったりするので一人では難しいです。

天風会に行くとブザーを鳴らしてもらえるのでいいのですが、自宅でも安定打坐法をやりたいです。

 

そこで、スマホのアプリを見つけました!

安定打坐法スマホアプリ

安定打坐法が一人でも出来るアプリがありました。

ichionn

一音傾聴瞑想というアプリです。

グーグルプレイからダウンロードできます。

一音傾聴瞑想

ichionn2

一音傾聴瞑想は瞑想時間やブザーの間隔も設定でき、シンプルで使いやすいアプリです。

 

一音傾聴瞑想を使うと一人では難しかった安定打坐法を、一人で行えるようにあります。

 

しかもスマホでできるので、通勤や通学の電車の中でも瞑想をできます。

 

まとめ

安定打坐法はおりんを使ってもできますが、どうしてもおりんを鳴らすという動作が必要になり、雑念が起きてしまいます。

一音傾聴瞑想を使うとおりんを鳴らす作業もないので、気を散らさずに瞑想はいれます。

 

一音傾聴瞑想で安定打坐法の素晴らしい瞑想の世界を体験し、その状態が維持できるようになれば心が綺麗になります。

 

スマホを使って安定打坐法をしているのを天風氏が見たらびっくりするのではないかな!

中村天風から教わったやさしい瞑想法

追記

ただただ音を聞く音霊法という瞑想の方法もあります。

中村天風氏は、めまいなどに見舞われるとラジオを付けてその音に集中していたそうおなんですが、これは音霊法です。

音に集中することで心が落ち着いてきます。

 

アプリもいいのですが、ひとまず体験してみたいときには、ただただ音を聞いてみてください。

なかなか5分も集中することが出来ないかもしれませんが、じっと続けてみたください。

 

 - 中村天風 , , ,