楽しい日常

え、SIMフリーが増加!2015年度スマホ国内出荷、3年ぶり増!

   

Pocket

a0150_000136

SIMフリースマホが増えた!

MM総研によると携帯電話の出荷台数が3年ぶりに増加しているのだそうだ。

携帯電話の出荷打数自体は前年比5.6パーセントの減少だったが、スマホの出荷台数が2.9パーセント増で3年ぶりに増加をしている。

 

これは、SIMフリーのスマホの普及が大きく関係しているようだ。

SIMフリースマホは前年から倍増している。

これは、スマホの料金の節約を考える消費者が増えたからだろう。

 

スマホの出荷台数全体の5.8パーセントがSIMフリーといわれる格安スマホだということだ。

 

MM総研によると2016年度はSIMフリースマホの出荷台数は240万台に達する予想だ。

SIMフリースマホが出荷を伸ばした要因には格安SIMといわれるMVNOの影響が大きいでしょう。

格安SIMとは

料金の安い通信サービスの事で、それのSIMカードの事です。

 

格安SIMだと携帯電話料金を節約できる。

 

月額の使用料金は通話機能もついているもので、1700円ほどからあります。

だいたいこれくらいの料金で、3GB位の通信量もついてきます。

 

これが多いか少ないかは使い方次第ですが、これくらいの物を3大キャリアの物で使うと月額6000円はかかるでしょう。

この料金が高いのか安いのか見てみましょう。

格安SIMが向く人向かない人

料金の安い格安SIMですが、向く人と向かない人がいます。

 

通話の多い方には向きません。

ですが節約の方法はあります。

 

通話が少ない人ならば当然格安SIMの方がお得です!

通話も経由通話というものを使うと普段の通話料金の半分の30秒10円の通話料金で電話をかけるサービスもあります。

 

今のところかけ放題というサービスは格安SIMのサービスにはありません。

とにかく料金は安いので、検討してみては!

いいとこばかりでもない

格安SIMは、いいことばかりではありません。

店舗がないことがほとんどなので、設定などを自分でする必要があります。

 

契約についてもインターネットを使ってする必要があるので、インターネット環境も必要です。

 

自分で設定をする必要はありますがやってみると簡単です!

 

格安SIMとセットでスマホを購入すると設定までしてくれるサービスもあります。

 

自信がない時にはこのようなサービスを利用するといいでしょう。

まとめ

格安スマホと格安SIMについてでした。

よく考えて使うと家計の節約になります。

 

これからもっと普及しそうな格安SIMです。

 

これからの携帯電話の契約の形になるかもしれません。

まだ格安SIMを使っている人は見かけませんが、これから普及するでしょう!

 

スマホの料金を安くできるし、本体代も安く済むので使う側にとってもメリットが大きいです!

 - 格安スマホ , ,